Windows 10パソコンをボタン一発でシャットダウンさせる方法 数回の操作は面倒すぎる

アナタは普段、どのようにWindows 10を終了(シャットダウン)させているだろか? 実はWindows 10の終了方法はいくるかあるが、いずれも数回操作しないといけないのが面倒だ。そこで今回は、Windows 10をボタン一発で終了させる方法を2つ紹介しよう。

あなたはどの方法でWindows 10を終了(シャットダウン)させている?

 Windows 10を終了(シャットダウン)する方法はいくつかあるが、アナタは普段どの方法でWindows 10を終了させているだろうか?
 ひとつめは「スタート」をクリックしたら「電源ボタン」にカーソルを合わせ、「シャットダウン」を選択する方法。2つめは「スタート」を右クリックして「シャットダウンまたはサインアウト」から「シャットダウン」を選ぶ方法。3つめは「Alt」+「F4」を同時押しして表示される「Windowsのシャットダウン」画面で、「シャットダウン」を選択する方法だ。
 そもそも、こんなにWindows 10を終了させる方法があること自体、知らない人のほうが多いだろうが、いずれの場合も数回操作しないと終了させることはできないのだ。しかし、実はWindows 10には、ボタン一発で終了させる方法があったのだ!

【1】「スタート」をクリックして終了する

(1)「スタート」をクリックすると、(2)電源ボタンが表示されるのでクリック。(3)「シャットダウン」を選択する

【2】「スタート」を右クリックして終了する

(1)「スタート」を右クリックする。(2)「シャットダウンまたはサインアウト」にカーソルを合わせる。(3)「シャットダウン」を選択する

【3】「Alt」+「F4」を同時押しで終了する

(1)キーボードの「Alt」+「F4」を同時押しすると表示される「Windowsのシャットダウン」の「シャットダウン」を選んで「OK」を押す

電源ボタンに「シャットダウン」を割り当てる

 Windows 10の標準的な終了方法は何度か操作をする必要がある。そこで、ボタン一発で簡単に終了できるように設定してみよう。
 まずひとつめは、電源ボタンに「シャットダウン」を割り当てる方法。設定の「電源オプション」を開いたら、「電源ボタンの設定」の「電源ボタンを押したときの動作」で「シャットダウン」を選択しよう。これで本体の電源ボタンを押すだけでWindows 10が終了するようになる。

電源ボタンに「シャットダウン」を割り当てよう。まず「スタート」を右クリックして「電源オプション」を選択する

「電源とスリープ」設定画面の右上にある「電源の追加設定」をクリック(上写真)。「電源オプション」画面で「電源ボタンの動作の選択」を選ぶ(下写真)

「電源ボタンの設定」→「電源ボタンを押したときの動作」で「シャットダウン」を選択する。これで電源ボタンを押すだけで、Windows 10が終了するようになる

Windows 10パソコンをボタン一発でシャットダウンさせる方法 数回の操作は面倒すぎるのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスwindows10ノートパソコンパソコン設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。