自動車税の支払いを先延ばしや分割にできる方法があった! コロナ禍で徴収猶予措置も……

今年は新型コロナウイルスによる救済措置がある!

 2020年は、新型コロナウイルスの影響で収入が激減し、自動車税の納付が困難な場合は、主に2つの救済措置を受けられることになっている。ひとつめは「徴収猶予」。これは2020年2月以降の収入がおおむね20%以上減った人が、都道府県の税事務所の自動車税担当部署に、売上台帳や給与明細書などの書類をもって申請することで受けられる措置。徴収猶予が承認されて「徴収猶予許可通知書」が届けば、納付期限は1年延長となり延滞金も付かない。もちろん、猶予期間中に車検を受けることも可能だ。
 2つめは「分割納付」。こちらは収入の減少を証明する必要はなく、都道府県の税事務所に連絡して分割納付の相談するだけ。ただし、こちらは延滞金が付くうえに完済しないと車検を通せないのでメリットは少ない。これなら、クレカでリボ払いしたほうがいいかもしれない。

 

参照元:車の税金を分割または支払いを先に延ばす裏ワザ【ネクステージ】

参照元:「自動車税」納付困難者に特例措置で1年延長も 「徴収猶予」「分割納付」の手続き方法とは【くるまのニュース】

文=今井真人/フリーライター

自動車税の支払いを先延ばしや分割にできる方法があった! コロナ禍で徴収猶予措置も……のページです。オトナライフは、【マネーnanacoWAONクレカ新型コロナウイルス自動車自動車税】の最新ニュースをいち早くお届けします。