【Android】ホーム画面の見られたら困るアプリアイコンを偽装する方法

家族や同居人がいて、スマホにはロックをしない習慣になっている場合、バレずにこっそりアプリを使うのは非常に難しい。ロックをかければ勝手に見られないだろうが、あからさまに怪しい。そんなときは、「Nova Launcher」を使って別のアプリのアイコンに偽装するのが効果的だ。

「Nova Launcher」でアプリの名前とアイコンを変更する

 同居人がいる家庭で、お互いのスマホを勝手に見るのが当たり前だと、同居人に絶対バレないようにアプリを使うのは至難の技だ。また、ロックをかけていても、パスコードを盗み見られたり、指紋認証なら寝ている間に勝手に指に押し付けられたりして、中身を見られる恐れがある。
 スマホに入れたアプリをどうしても同居人に知られたくない場合は、「Nova Launcher」というランチャーアプリでアプリの名前とアイコンを偽装してしまおう。片っ端から全部のアプリを起動されると困るが、多くのアプリが入っているスマホなら、見つかる確率はかなり下がる。

「Nova Launcher」をインストール後、ドロワーを表示する。隠したいアプリをロングタッチして「編集」をタップする

まずはアプリのアイコンを変更してみよう。アイコンをタップする

いろいろなアイコンから選べるが、ここでは「内蔵」をタップしてみよう

変更したいアイコンをタップして選択する。同居人が興味を持たなさそうなアプリのアイコンがいいだろう

アイコンが変更できた。次はアプリの名前だ。「アプリラベル」に変更したい名前を入力し、「完了」をタップする

アイコンも名前も変わってしまったので、ドロワーでの並び順も本来の場所ではなく、変更後の名前に沿った場所に移動した

Nova Launcher

Nova Launcher

楽天で購入
Nova Launcher Prime

Nova Launcher Prime

楽天で購入

【Android】ホーム画面の見られたら困るアプリアイコンを偽装する方法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidアプリアプリアイコンホーム画面裏ワザ設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。