メルカリ暗黙のルール「即購入禁止」「〇〇様専用」って何なの?

メルカリで買ったものを再出品・転売してもいいの?

 メルカリで買ったものを再度メルカリで売るのはルール違反だろうか? たとえば、メルカリで買った服のサイズが合わない場合、メルカリで購入した商品でも、購入時価格にクリーニング代や送料を上乗せした適正価格で再出品するのは問題ないとされている。確かに自分が売った商品が再出品されているのを見つければ気分は良くないだろうが、このような再出品はメルカリの公式ルール違反には当たらないのだ。ただし、購入時価格より明らかに高額で転売することは公式で禁止行為とされているので注意しよう。また、ほかのフリマなどで買った商品をメルカリに出品してもルール違反とはならない。
 なお、メルカリではほかのフリマとの二重出品は禁止されていないが、もし、出品中にほかのフリマで商品が売れてしまうと、結果的に手元にない商品(無在庫商品)の販売というルール違反に該当するので注意したい。

「無在庫商品」の販売とは、持っていない商品をメルカリに出品して、購入されたあとでネットショップや近所の店舗などで実際の商品を購入して発送する手法。メルカリでは禁止行為となる

「郵便局留め」は禁止行為なので要注意!

 メルカリでは、売れた商品を購入者から「郵便局留め」にしてほしいと依頼されることがある。これは自宅ではなく郵便局に届けることだが、メルカリでは「商品の受取が遅延したり、受取人が分からないなどのトラブルを避けるため」に禁止行為とされているので、購入者に依頼されても断ろう。どうしても、自宅には発送してほしくないという場合は「ゆうゆうメルカリ便」の利用がおすすめ。購入者が指定すれば「郵便局窓口」「コンビニ」「はこぽす」などでの受け取りが可能となっている。

(Image:mercari.com)

メルカリではお得な「ゆうゆうメルカリ便」が利用できる。郵便局やコンビニ宛に発送でき、匿名配送が可能だ

メルカリ暗黙のルール「即購入禁止」「〇〇様専用」って何なの?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフアプリメルカリ即購入禁止郵便局留め】の最新ニュースをいち早くお届けします。