iPhoneのイコライザ設定って何? 設定すると音質が良くなるって本当?

iPhoneで音楽を聴いていて「音質がイマイチ」と感じたことがある人は、イコライザを設定するのがおすすめ。イコライザには多くの音質設定がプリセットされているので、聴く音楽のジャンルに合わせて設定しておけばより良い音質で楽しめる。

音楽の嗜好や目的に合わせてイコライザを設定する

 よく聴く音楽ジャンルや接続するイヤホンに合わせて、自分の好みの音質に設定しておけばより音楽が心地よく楽しめる。そのための機能が「イコライザ」だ。特定の周波数帯域を強調したり抑制したりすることにより、低音から中音、高音までのバランスを変えることができる。
 iPhoneのミュージックアプリには、イコライザ機能が搭載されているので、簡単に音質を調整することが可能。あらかじめチューニングされている設定を、音楽の傾向や嗜好、目的に合わせて選べるようになっている。そのため、オーディオ機器や音響機器のイコライザのように複雑な設定は一切不要。誰でもすぐに設定することができる。
 用意されているプリセットは全部で23種類。イコライザ名の多くは「R&B」「Rock」「Jazz」「Pop」などのジャンル名になっている。そのため、聴いている音楽のジャンルを選択するだけで最適な音質に設定できる。これ以外にも、ボーカルを際立たせたり、メリハリを抑えるなどの音質も用意されているので、目的に合わせて設定するといいだろう。

設定アプリで「ミュージック」を開き、「イコライザ」をタップする

利用できる音質設定が表示されるので、設定したいものを選択する。通常は聴いている音楽のジャンル名を選択しよう。その楽曲に最適な音質が設定される

音楽のジャンル名以外で設定できる音質設定で、利用シーンの多いものをピックアップしたのが上の表だ。目的に合わせて設定すれば、より心地よい音質で音楽を楽しめるだろう

iPhoneのイコライザ機能を使えば、音楽のジャンルや接続しているイヤホンに合わせて音質を設定できる。iPhoneで音楽を楽しんでいる人は、より心地のよい音質を求めてイコライザ機能を活用してみてはいかがだろうか。

iPhoneのイコライザ設定って何? 設定すると音質が良くなるって本当?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneイコライザ設定音楽】の最新ニュースをいち早くお届けします。