【裏ワザ】レタスの芯を道具を使わず一発で気持ちよく簡単に取る方法

一人暮らしのサラリーマンでも、野菜を摂るためにレタスを丸ごと買ってくる人も多いだろう。でも、レタスの芯を抜くのが面倒くさいと思っている人も多いのでは? そこで今回は、一発で気持ちよくレタスの芯を取るワザを紹介しよう。

レタスの芯めがけて手をハンマーのように振り下ろすだけで簡単に取れる!

 朝食には、レタスを使ったサラダが欠かせないという人も多いはず。とはいえ、レタスを丸ごと購入すると、包丁などで芯を取るのが面倒だ。そこでおすすめしたいのが、誰でも簡単に一発でレタスの芯を抜く方法である。
 まず、芯が上になるようにレタスをひっくり返す。次に、手を軽く握ってハンマーのように上から芯めがけて振り下ろす。たったこれだけで気持ちよくレタスの芯が抜けるのだ。ただし、芯を抜いたら鮮度保持のため、芯があった部分に水で濡らしたキッチンペーパーを詰めておくこと。この状態でポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に保存すればよい。是非お試しあれ!

まず、芯が上になるようにレタスをひっくり返す

手を軽く握りハンマーのように上から振り下ろす。力一杯叩く必要はないが、力のない人は2~3回繰り返せばいい

芯の奥はすでに葉と分離されているので、芯を指で掴んで抜き取ろう

レタスの芯を一発で簡単に抜くことができた!

鮮度保持のため、芯があった部分に水で濡らしたキッチンペーパーを詰めておこう

【裏ワザ】レタスの芯を道具を使わず一発で気持ちよく簡単に取る方法のページです。オトナライフは、【裏ワザレタスの芯料理裏ワザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。