【今さら聞けない】ユニクロのAIRism(エアリズム)って結局何がすごいの?

日本が誇るブランドとなったユニクロは、現在2200店舗以上展開しており世界中で愛されています。中でも多機能素材を使ったシリーズ涼しく快適な「エアリズム」や、一枚でも暖かさが断然違う「ヒートテック」はユニクロの代表作と言えるでしょう。これからの時期におすすめしたい「エアリズム」について、その機能からお手入れ方法など元ユニクロ販売員の私がご紹介していきます。

(Image:William Phillip / Shutterstock.com)

エアリズム(AIRism)とは?

 エアリズム(AIRism)とはその字のごとく「空気のように軽くて着ていることを忘れてしまうほどの心地よさ」「空気のリズムを整える」というのがコンセプトです。繊維を極細化することで肌触りをなめらかにし、湿気を拡散し熱気を放出することで衣類内の湿度を抑えます。そして汗を吸収し乾かすという、まるで呼吸をしているように衣服内の快適さを調整することで、なめらかな着心地を一日中キープできる多機能インナーです。重ね着は暑いという概念を覆し、着ないよりも着た方が涼しいという新しいスタイルを確立しました。
 個人的にはシームレス(継ぎ目や縫い目がない)で着心地をさらに追及したシリーズは特におすすめです。
 エアリズムのメンズインナーには3種類あり、シリーズにより機能も様々なのでこちらを参考に選んでください。

エアリズムに寿命はあるの? 柔軟剤は厳禁!?

 エアリズムの快適さは何回洗っても効果に変わりはありません。繊維自体の経年劣化はありますが、洗濯によって効果がなくなっていくということはないのでご安心ください。しかし注意して頂きたいのは、柔軟剤は使用しないことです。柔軟剤は衣類をコーティングする作用がある為、せっかくのエアリズムの良さを生かすことができなくなるからです。これはエアリズムに限らず言えることなので、多機能素材の衣類をお持ちの方は覚えておくといいでしょう。

期待大! エアリズムマスクが今夏発売予定!

 ユニクロがエアリズムを使用したマスクの製造・販売を行うと発表しました。夏場のマスク着用については、熱中症などの危険性が指摘されており注意が必要です。とは言え、マスクを着けた生活はしばらく続くことになりそう……。快適素材のエアリズムはそんなマスクにうってつけです。
 2020年4月の時点ではマスクの製造について消極的な返答ではありましたが、顧客からの要望にこたえる形で実現することになりました。
 顧客の声に耳を傾け、かつてないマスクの製造に取り掛かったユニクロは「独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献」しています。これはまさにファーストリテイリングの理念そのものです。

 これからの汗ばむ季節におすすめのエアリズム、店頭で手に取りその快適さを試してみてはどうでしょうか。

【今さら聞けない】ユニクロのAIRism(エアリズム)って結局何がすごいの?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAIRismエアリズムマスクマスクユニクロ】の最新ニュースをいち早くお届けします。