「JR東日本アプリ」の使い方 駅や電車の混雑状況をリアルタイムで表示してくれて便利!

緊急事態宣言は解除されたが、まだまだ「密」な場所は避けたいところ。しかし、通勤・通学で電車を使う人は避けにくいものだ。もし電車を使う時間をずらせる人は、鉄道各社のアプリや乗換案内などのアプリを使うのがおすすめ。駅や電車の混雑状況などをリアルタイムでチェックできる。

鉄道各社のアプリで駅の混雑状況をチェックする

 緊急事態宣言の解除に伴い、人々の生活が元に戻りつつある。しかし、まだまだ油断は禁物。電車を使う場合は混雑状況に気を掛けて、身の安全をできるだけ守りたい。そのために使って欲しいのが、鉄道各社が提供するスマホアプリだ。
 JR東日本をはじめ、東急、小田急、京急、相鉄などの鉄道各社は、駅の混雑率などを確認できるアプリを提供している。特に注目したいのが、駅構内のカメラ映像をチェックできる機能。駅構内や改札を写すカメラ映像を個人が特定できないように加工・処理し、その映像をアプリ上でチェックできる。リアルタイムに混雑状況を知ることが可能なので、出かける前にチェックしておけば「密」を避けた行動が取れるだろう。なお、この機能はまだ試験運用中なので指定された駅の映像しか確認できないが、今後は対象駅が広がっていく予定となっている。
 ここでは、JR東日本のアプリで主要駅の混雑状況をチェックする方法を紹介するが、各社ともにほぼ同じような操作なので、利用している路線のアプリをインストールしてチェックしてみてほしい。

JR東日本アプリを起動したら、「もっと見る」タブを開いて「駅混雑状況」をタップする

駅の混雑状況を確認できる駅名が表示されるので、調べたい駅名をタップする

個人が特定できないように加工・処理された駅構内や改札の模様が表示される(左)。「混雑グラフ」をタップすれば、平均混雑状況と本日の混雑状況をグラフで確認できる(右)

電車の混雑状況のチェックもできる

 駅構内と同じように気になるのが電車内の混雑状況だ。こちらも鉄道各社のアプリでチェックできる路線がある。JR東日本の場合、山手線に限定されるが、運行中の電車内の混雑状況と車内温度の情報を確認できる。また、東急が提供する「東急線アプリ」では、運行中の車両ごとに混雑率を確認することも可能だ。
 混雑状況に対応していない鉄道会社の場合でも、電車のリアルタイムな運行状況を確認できるので、使う路線のアプリをインストールしておいて損はないだろう。

JR東日本アプリの「列車走行位置」タブを開き、「山手線」をタップする

リアルタイムな山手線の運行状況が表示されるので、確認したい車両をタップしよう

選択した車両の混雑率や車内温度の情報をチェックできる

JR東日本アプリ

JR東日本アプリ

アマゾンで購入 楽天で購入
NAVITIME JAPAN CO.,LTD.

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.

アマゾンで購入 楽天で購入
Yahoo! MAP

Yahoo! MAP

アマゾンで購入 楽天で購入

「JR東日本アプリ」の使い方 駅や電車の混雑状況をリアルタイムで表示してくれて便利!のページです。オトナライフは、【アプリアプリ三密不要不急新型コロナウイルス混雑状況電車】の最新ニュースをいち早くお届けします。