LINEの新機能「みんなで見る」を使いグループ通話でYouTubeを一緒に見る方法

LINEに追加された新機能「みんなで見る」はご存じだろうか。この機能を使うと、グループ通話でYouTubeの再生画面をシェアできるので、みんなで同じ動画を楽しめる。オンライン飲み会などに最適な機能なのでぜひ覚えておこう。

動画を選択すればみんなで同じ動画を見られる

 LINEの「みんなで見る」は、5月に公開された機能で、グループでビデオ通話や音声通話をしているときに、通話をしながらYouTubeの動画をシェアできるもの。動画を見ながら談笑したり感想を言ったりと、みんなで一緒にいるような感覚で動画を楽しめる。コロナウイルスの影響で一気に普及した感のあるオンライン飲み会などで使うと盛り上がること間違いなしの機能だ。
 この機能を使うには、3人以上が参加しているLINEグループが必要。グループを作成したら、グループから音声通話またはビデオ通話を開始する。あとは、「みんなで見る」機能でYouTubeを呼びだし、見たい動画を検索して選択すればよい。
 なお、実際に通話へ参加している人数は2人でも「みんなで見る」機能は問題なく利用できるので、ツーショットで楽しむのも問題ない。
 この機能を使うには、バージョン10.6.5以降のLINEが必要。もし機能が使えない場合は、LINEを最新版にアップデートしてから試してみよう。

LINEグループを開いたら、通話アイコンをタップして「音声通話」または「ビデオ通話」をタップ。グループ通話を開始する

グループ通話が始まったら、画面右下のみんなで見るアイコン→「YouTube」をタップする

動画を検索できるので、キーワードを入力して動画を検索。見たい動画をタップしよう

再生を確認するメッセージが表示されるので、「開始」をタップする

動画が再生され、みんなで見られるようになった。再生を中止するときは、動画の右上にある「×」アイコンをタップすればよい

LINEの新機能「みんなで見る」を使いグループ通話でYouTubeを一緒に見る方法のページです。オトナライフは、【SNSLINEYouTubeみんなで見る】の最新ニュースをいち早くお届けします。