AirPods(エアポッズ)が片耳からしか聞こえないときの対処法

オーディオの音量バランスが正しいか確認する

 iPhoneは左右の音量バランスを調整することができる。通常は、左右から同じ音量が出るように設定されているはずだが、何かの拍子で設定を変更してしまったことも考えられる。念のため、オーディオの音量バランスが正しく調整されているかどうかも確認しておいたほうがいいだろう。

設定アプリの「アクセシビリティ」を開き、画面下部にある「オーディオ/ビジュアル」をタップする

バランスのスライダーを確認。つまみが中央にない場合は、中央に調整する

AirPodsをリセットしてiPhoneとのペアリングをやり直す

 これでも症状が改善しない場合は、AirPodsとiPhoneの接続に問題が考えられる。この場合は、iPhoneからAirPodsをいったん削除し、AirPodsをリセットして再接続してみよう。この方法を試せば、大体のケースで問題が解決できるはずだ。

設定アプリで「Bluetooth」を開き、リセットするAirPodsの「i」アイコンをタップする

AirPodsの設定画面が表示されるので、「このデバイスの登録を解除」をタップする。解除を確認するメッセージが表示されるので、「デバイスの登録を解除」をタップする

左右両方のAirPodsをバッテリーケースに入れ、蓋を閉じて30秒ほど待つ。蓋を開けたら、ステータスランプが白く点滅するまでバッテリーケースの設定ボタンを長押しする。白く点滅したら蓋を閉め、iPhoneに近づけて蓋を開けてペアリングする。ペアリングが完了したら、両耳から音が聞こえるかを試してみよう

今回紹介した方法でも問題が解消しない場合は、AirPodsに問題が起きていることが考えられる。この場合は、お近くのアップルストアかアップル正規プロバイダーに持ち込んで相談したほうがいいだろう。

AirPods(エアポッズ)が片耳からしか聞こえないときの対処法のページです。オトナライフは、【デバイスAirPodsAirPods ProiPhoneイヤホン】の最新ニュースをいち早くお届けします。