「Yahoo! MAP」の混雑レーダーの使い方 行きたい場所の混雑状況を事前に確認できて安心

時間帯ごとの混雑状況をアニメーションで表示

 Yahoo! MAPの混雑レーダーでは、現在(実際には20分前)の混雑状況だけでなく、24時間前(実際には24時間20分前)までの状況をさかのぼってチェックすることもできる。画面下部の「再生」アイコンをタップすると、時間の経過に伴う混雑状況の推移がアニメーションで表示される。また、スライダーを使って手動で時間帯を指定することも可能だ。この機能を使うことで、たとえば「夕方は混雑しそうだから、午後早めに出かけよう」というように、混雑を避けて行動するための予定を立てることができる。

過去の状況を調べるには、混雑レーダーの画面左下にある「再生」アイコンをタップする

時間帯ごとの混雑状況がアニメーションで表示される。手動で時間帯を指定したい場合は、スライダーを左右にドラッグすればよい

ウェブ版の「Yahoo!地図」で混雑レーダーを使う

 混雑レーダーは、スマホやパソコンのブラウザーでウェブ版の「Yahoo!地図」にアクセスして利用することも可能だ。わざわざアプリをインストールするのが面倒な場合や、出かける前に自宅のパソコンで混雑状況を調べておきたい場合は、こちらが便利だろう。ただし、この方法で確認できるのは現在(最短20分前)の混雑状況のみで、過去の情報をさかのぼって調べることはできない。

●Yahoo!地図(ウェブ版)は→こちら

スマホのブラウザーで「Yahoo!地図」にアクセスした場合は、地図の右上にある「混雑」アイコンをタップすれば混雑レーダーを確認できる。なお、もし「混雑」アイコンが表示されていない場合は、左上の「メニュー」アイコン→「混雑レーダー」をタップすればよい

パソコンのブラウザーで「Yahoo!地図」にアクセスした場合は、右上の「地図」アイコンをクリックし、「情報を重ねる」にある「混雑レーダー」をクリックしてチェックを付ける

緊急事態宣言はすでに全国で解除されたものの、まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大は予断を許さない状況だ。むしろ、外出自粛要請が緩和されたことで、人混みが気になる場面も増えている。混雑をうまく回避して安全に外出できるように、今回紹介したYahoo! Mapの混雑レーダーをぜひ活用してほしい。

「Yahoo! MAP」の混雑レーダーの使い方 行きたい場所の混雑状況を事前に確認できて安心のページです。オトナライフは、【アプリYahoo! MAPアプリ三密不要不急新型コロナウイルス混雑レーダー混雑状況電車】の最新ニュースをいち早くお届けします。