無料で足のサイズを3D測定できる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を実際試してみた!

新しい靴を買おうとしたとき、実際に履いてみてサイズ感はどうか試すことはとても重要だ。例えば同じ27センチでも、メーカーやデザインによって違いを感じる人もいるだろう。それもそのはず、足のサイズは長さだけではなく、幅や甲の高さなど一人一人違っているからだ。そこでおすすめするのが、3D計測ができるZOZOMAT(ゾゾマット)である。無料でなおかつ自宅で簡単に計測できるZOZOMAT、実際に試してみたそのすごさをお伝えしたい。

足のサイズを3D計測できるZOZOMAT(ゾゾマット)とは?

(Image:zozo.jp/zozomat)

 

ファッション通販サイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)が行っている、自宅に居ながら足のサイズを測ることが出来るサービスである。スマホを使ってデータを送ることで3D計測ができ、自分の足に合った靴の提案もしてくれて、そこで購入することも可能だ。ネットショッピングの難点であった「試着が出来ないのでサイズが合うか不安だ」という悩みを解決してくれる画期的なサービスと言えるだろう。さらにマット一枚で最大5人まで計測記録を残せるので、サイズ選びの難しい靴をプレゼントしたいときにはとても便利である。

ZOZOTOWNをダウンロード
       ↓
ZOZOMATを注文(受付から5~10日で発送予定)
       ↓
ZOZOMATが届いたら、マットの上に足置きスマホで撮影
       ↓
計測結果からぴったりな靴をピックアップしてくれる
       ↓
気に入った靴があれば購入できる

ZOZOMAT(ゾゾマット)を実際試してみた

ZOZOMAT注文するとこのようなマットが届く。

※始める前に注意点をチェック
・マットは平たく明るい場所に広げること
・裸足になり、ひざ下まで裾を上げておくこと
・緑のフットネイルをしている場合、正しく計測されない可能性があるのでオフする

それでは早速使ってみよう。

ZOZOTOWNアプリを開き、下部メニューの①計測・その他→②足を計測する

計測する人の情報を入力(最大5人まで可能)

ZOZOMATの上に左足を乗せ、真上から画面の円とマットの円が重なるようにスキャン

スマホを持ち替え赤、黄色、ピンク、緑、紫、青とそれぞれの方向からスキャン
チェックマークが出たらOK
左足が終わったら、同様に右足も測定

これだけで計測完了!足の長さはもちろん、足の幅、甲の高さから3Dで計測することで足型を教えてくれる。

①足型について詳しくみる
 3D計測ならではの足型解説は、わかりやすくてうれしい機能だ

②相性の良いシューズを見る
 スニーカー、革靴系など系統に合ったものを探すことができる

一度計測すれば、アプリ内でいつでも閲覧可能だ。もちろんやりなおしもOK。
自分の足に合ったお気に入りの靴をみつけて、快適な履き心地を試してみてはどうだろうか。

無料で足のサイズを3D測定できる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を実際試してみた!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフZOZOMATZOZOTOWN】の最新ニュースをいち早くお届けします。