LINE Pay(ラインペイ)でもっとも得する決済方法は結局どれ!? 実際検証してみた!

クレカでポイントを稼ぎ「プラチナ」を目指せ!

 ここまでの説明で、LINE Payでポイントをもらうには、LINE Payに登録したVisa LINE Pay クレジットカードによるチャージ&ペイ決済が必須であることがお分かりいただけただろう。だが、逆に気になるのが、LINE Payのチャージ&ペイ決済はマイランクが適用され、最初は1%還元なのに対し、Visa LINE Pay クレジットカードを店舗でクレカ払いすれば、ランクに関係なく3%還元されることである。そう、それこそが大きなヒントなのだ!
 そもそも、Visa LINE Pay クレジットカードの3%還元は2021年4月末までの期間限定キャンペーンなので、その後は0.5~1%還元になる可能性が高い。だが、2021年5月時点でマイランクが「プラチナ」であれば、ずっとLINE Payのチャージ&ペイ決済で3%還元が受けられるのだ。
 したがって、今はできるだけVisa LINE Pay クレジットカードでクレカ支払いして5,000ptを獲得し、「プラチナ」ランクを目指す時期なのである。ちなみに、5,000ptを獲得するには16万7,000円のクレカ支払いが必要になるが、期間は6カ月あるので1カ月あたりの支払いは2万7,834円でいい。コンビニでの買い物や定期券、税金などをクレカ決済すれば、軽くクリアできるだろう。つまり、LINE Payで得したいならLINE Payでは決済せず、ランクアップのためにとりあえずVisa LINE Pay クレジットカードで買い物をすべきなのである。

筆者は東京都の納税サイトで、Visa LINE Pay クレジットカードを使い固定資産税を支払った。手数料は1万円につき73円(税別)かかるが、3%ポイント還元を受けられてお得!

こちらは筆者のLINEポイント履歴。LINE Payを始めてまだ2カ月だが、固定資産税やAmazonでの買い物、コンビニの弁当などですでに2,940ptを稼いだ。来月からは2%還元の「ゴールド」になるが、あと4カ月で2,060pt稼げば3%還元の「プラチナ」を獲得できる

●LINE「LINE POINT CLUB」(公式)は→こちら

LINE Pay(ラインペイ)でもっとも得する決済方法は結局どれ!? 実際検証してみた!のページです。オトナライフは、【マネーLINELINE payLINEポイントクラブQRコード決済Visa LINE Pay】の最新ニュースをいち早くお届けします。