マイナンバーカードの暗証番号を3回間違えてロックされた! どうすればいい!?

2020年9月スタートの25%還元「マイナポイント」で注目の「マイナンバーカード」。マイナンバーカードには2つの暗証番号が設定できるが、もし、何度か間違えて暗証番号がロックされてしまった場合はどうすればいいのだろうか? そこで今回は、マイナンバーカードの暗証番号がロックされてしまったときの対処方法を紹介しよう。

マイナンバーカードには2つの暗証番号がある!

 25%還元の「マイナポイント」で注目を集める「マイナンバーカード」。マイナポイントをもらうために慌ててマイナンバーカードを取得した人も多いのでは? しかし、いざマイナポイントの予約(マイキーID取得)やキャッシュレス決済サービスの申し込みをしようとして、暗証番号を間違えてロックされてしまった場合はどうすればいいのだろうか? 
 まず、マイナンバーカードには2つの暗証番号があることを覚えておこう。ひとつめは数字4桁の暗証番号。マイナポイントで使用する暗証番号はこちらで、3回間違えるとロックされてしまうので注意しよう。そして、もうひとつは英数字6桁以上16桁以下の暗証番号で、こちらは主に国税や特別定額給付金のオンライン申請などで使用されるが、やはり5回以上間違えるロックされて利用できなくなってしまうのだ。

マイナンバーカードを取得したときに、このような書類をもらっていないだろうか? これがマイナンバーカードの暗証番号控えである

マイナポイントをもらうには、マイナンバーカード取得時に設定した数字4桁の暗証番号を入力する必要がある。だが、3回間違えると暗証番号がロックされてしまうのだ

マイナンバーカードの暗証番号を3回間違えてロックされた! どうすればいい!?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAndroidiPhoneQRコード決済キャッシュレスマイナポイントマイナンバーカード暗証番号】の最新ニュースをいち早くお届けします。