「マイナポイント」の予約&申込はコンビニ(セブン・ローソン)マルチコピー機が一択な理由

2020年9月スタートの25%還元「マイナポイント」。申し込みには、スマホやパソコンでマイナンバーカードを読み込む必要があるが、エラーで失敗したり、対応スマホやパソコンがなくて困っている人も多いのでは? そんなときはコンビニ(ローソン・セブン-イレブン)のマルチコピー機がおすすめ! 実は誰でも簡単にマイナポイントの予約&申込ができるのだ!

スマホがダメならコンビニで申し込もう!

 慌ててマイナンバーカードを取得して、マイナポイントの予約や申込をしようと思ったら、スマホやパソコンがマイナンバーカードのICカードの読み込みに対応していなかった。あるいは、何度やってもエラーが出て作業が進まない……。そんな人は案外多いのではないだろうか?
 筆者もこれまでマイナポイントでは散々な目に遭ってきたが、実は「マイナポイントの予約(マイキーIDの取得)」と「キャッシュレス決済サービス事業者の申込(選択)」は、全国9万カ所にある「マイナポイント手続スポット」でできるようになっているのをご存じだろうか? マイナポイント手続きスポットは、役所の窓口はもちろん、郵便局、コンビニのATMやマルチコピー機、携帯ショップ、家電量販店、スーパーなどに設置されているので、誰でも簡単にマイナポイントの予約や申込ができるのである。そこで今回は、ローソンのマルチコピー機で実際にマイナポイントの予約と申込をやってみたぞ!

今回はローソンのマルチコピー機を使用した。まず、コピー機本体の左側にある大画面のタッチパネルで「行政サービス」を選び(上写真)。「マイナポイント」をタッチしよう(下写真)

「マイナポイント」部分をタップする。次の画面では注意事項が表示されるので「同意する」を押そう

画面に「マイナンバーカードを置いて、「次へ」ボタンを押してください」と表示される(上写真)。マルチコピー機のICカードリーダー部分にマイナンバーカードを置いて「次へ」をタップしよう(下写真)

利用規約が表示されるので「「マイナポイント利用規約」に同意します」にチェックを入れて「申込へ進む」を押す(上写真)。すると決済サービス選択画面が表示されるので、希望する事業者を選択しよう(下写真)

今回選んだ「メルペイ」の情報を入力する画面が表示される(上写真)。スマホのメルペイアプリを開き、「マイナポイント」の「スマホ以外からの申込み」をタップすると、「決済サービスID」と「セキュリティコード」が表示された(下写真)

表示された「決済サービスID」と「セキュリティコード」を入力する(上写真)。申込先の事業者が正しければ、画面右下に表示されている「申込」を押す(下写真)

「利用者証明用パスワード入力」画面が表示されるので、マイナンバーカードで登録した数字4桁の暗証番号を入力する。3回間違えるとロックされるので要注意(上写真)。そして電話番号の下4桁を入力して「確認」を押す(下写真)

入力情報を再度確認をしたら画面右下の「申込」を押そう。これでマイナポイントの申込は完了だ。マイナンバーカードを置き忘れないように注意しよう!

「マイナポイント」の予約&申込はコンビニ(セブン・ローソン)マルチコピー機が一択な理由のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレスコンビニマイナポイントマイナンバーカードマルチコピー機ローソン】の最新ニュースをいち早くお届けします。