LINE Pay(ラインペイ)で微妙に余った残高を全部使い切るにはどうすればいい?

LINEユーザーが手軽に使えるQRコード決済サービス「LINE Pay」。今では残高チャージしなくても、Visa LINE Payクレジットカードのチャージ&ペイでお得に使えるようになっている。でも、昔チャージした残高が微妙に余っているときはどうすればいいのだろうか? そこで今回は、LINE Pay残高を使い切る方法を紹介しよう。

銀行チャージで不足分をチャージすればOK!

 8,400万人以上のユーザーを抱えるSNSアプリ「LINE」。そのLINEのQRコード決済サービスが「LINE Pay」である。LINE Payでは2020年5月に「マイカラー」制度が廃止され、残高での支払いにはポイントが還元されなくなってしまった。現在は、Visa LINE Payクレジットカードのチャージ&ペイで、最大3%のポイントがもらえるようになっている。そこで困るのが、かつてチャージして微妙に余っている残高である。たとえば、300円のモノを買うとき残高が199円しかなない場合、不足分の101円を現金で支払うことはできないのだ。どうしたら、残金を使い切って0円にできるのだろうか?
 まず、考えられるのが銀行口座で不足分をチャージして使い切る方法だ。実は銀行チャージの場合、100円以上なら1円単位でチャージできるので、101円を追加チャージしてピッタリ300円にして払えばいいのである。次に考えられるのは、LINEポイントを併用して支払う方法。LINE Payでは、クーポンやLINEポイント、残高などを併用して決済できるので、数十円足りないときは、LINEポイントがもらえるチラシを見たり、友だち登録などで稼いだポイントで補えばいいのである。

不足分を銀行口座からチャージするときは、まず「チャージ」をタップし(上写真)、「チャージ方法を選択」画面で「銀行口座」を選ぼう(下写真)

支払いに使う銀行口座を選択したら「チャージ金額」の欄に手動で「101」と入力し、画面下の「チャージ」を押せばいい。100円以上なら1円単位で入金できる

残高が272円で300円のモノを買いたいときは、「LINEポイント」を28pt獲得して併用することも可能だ

LINE Pay(ラインペイ)で微妙に余った残高を全部使い切るにはどうすればいい?のページです。オトナライフは、【マネーAmazonAmazonギフト券LINELINE payQRコード決済Visa LINE Payキャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。