USBメモリやメモリーカードを初めて差し込んだときの基本的な設定方法

初めてUSBメモリやメモリーカード、DVDなどを挿入した場合、どのように取り扱うのかという選択肢は、その場で指定できる。以降の挿入時は同じ動作が自動実行されるので、いちいち選ばなくて済むため効率的だ。

デバイス設定で自動再生の既定値を変更する

 最初に選んだ操作が2回目以降は自動実行されるのは便利だが、あとから動作を変更したくなった場合はどうすればいいのだろうか。それには、「設定」アプリで「デバイス」の「自動再生」画面を開こう。そこにある選択肢から、自動実行する動作を指定し直すことができるのだ。

USBメモリやメモリーカードなどを挿し込んだとき、あらかじめ処理を指定していなかった場合には、選択を促す通知が表示される

通知をクリックすると、操作を選択することができる。ここで選んだ操作が、次回からは自動的に実行される

自動実行される操作を変更したい場合には、「設定」→「デバイス」→「自動再生」で、「自動再生の既定の選択」にある「メモリーカード」の下のリストボックスをクリックして選択しよう

同様に「リムーバブルドライブ」のリストボックスで、CDやDVDなどを挿入した際の動作を指定できる。なお、メディアを挿入する度に違った動作を選択したい場合には、「毎回動作を確認する」に設定しておけばよい。

USBメモリやメモリーカードを初めて差し込んだときの基本的な設定方法のページです。オトナライフは、【デバイスSDカードUSBメモリメモリーカード設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。