LINE Pay(ラインペイ)で「本人確認」して残高と支払い上限10万円を100万円にアップする方法

銀行口座登録すれば同時に本人確認も完了する!

 次に、銀行口座を登録することで本人確認する方法を紹介しよう。最初にLINE Payの「本人確認」を開き、「銀行口座で本人確認」を選択すると「銀行の選択」画面が表示されるので、リストの中から銀行を選択する。この先は選んだ銀行によって手順が異なるが、基本的には支店名や銀行口座番号、暗証番号、ワンタイムパスワードなど、必要な情報を入力すればOKだ。
 本人確認が終わると「預金項目」が「LINE CASH」から「LINE Money」に変化し、残高上限額は100万円、友だちへの送金も可能となる。たとえば、LINE Payで税金の請求書支払いなどをすれば10万円以上支払う場合もあるし、友だちへの送金はLINE残高から行えるが、LINE Payではクレカで残高チャージができないので銀行口座登録しておいたほうがよいだろう。このようにLINE Payを使いこなすには、早めに本人確認を兼ねて銀行口座の登録をしておくことをおすすめしたい。

銀行口座での本人確認は、LINE Payの設定から「本人確認」を開き「銀行口座で本人確認」を選択する(左写真)。すると「銀行の選択」画面が表示されるのでリストの中から銀行を選択しよう(右写真)。この先は銀行ごとに手順が異なるが、支店名や銀行口座番号、暗証番号などを入力すればOK

LINE Payの設定から「アカウントタイプ・利用限度額」を開こう。右写真が本人確認後の画面になるが、預金項目が「LINE CASH」から「LINE Money」に変化し、残高上限額も100万円にアップされているのを確認できる

●LINE Pay公式ブログ「本人確認の方法」(公式)は→こちら

LINE Pay(ラインペイ)で「本人確認」して残高と支払い上限10万円を100万円にアップする方法のページです。オトナライフは、【マネーLINE payQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。