Amazonプライム・ビデオで複数のユーザーを切り替えて使う方法

Amazonプライム会員なら無料で映画やドラマが楽しめるプライム・ビデオだが、1つのユーザーアカウントで複数のユーザープロフィールを設定する機能が追加された。この機能を使えばユーザーごとにウォッチリストや視聴履歴を管理できるようになる。

最大6つまでユーザープロフィールを作成できる

 Amazonプライム会員であれば誰でも楽しめるAmazonプライム・ビデオ。これまでプライム会員のアカウントが1つの場合、管理できる視聴履歴やウォッチリストは1つだけだった。そのため、家族のうち1人しかアカウントを持っていない場合は、視聴履歴やウォッチリストが共通となってしまう。もし子供も一緒に使っている場合、子供に見せたくないコンテンツの視聴だったり、ウォッチリストへ追加してしまうと、子供もそのコンテンツを視聴できてしまう状態だった。もちろん、子供ではなくても、別の家族に自分が見たコンテンツをチェックされるのはあまり気持ちのいいものではないだろう。
 だが、ようやくプライム・ビデオも複数のユーザープロフィールに対応。最大6人までのプロフィールを設定できるようになり、個別に視聴履歴やウォッチリストに管理できるようになった。子供向けのプロフィールとして設定しておけば、大人向けのコンテンツを視聴できないように制限することも可能。また、視聴履歴に応じたおすすめ表示もプロファイルごとに管理される。
 ユーザープロフィールを設定管理するには、スマホアプリ以外にPCブラウザー、Fire TV、Apple TV、Android TV、PlayStation 4などのデバイスで操作が可能。いずれかのデバイスで設定すれば、すべてのデバイスで設定したユーザープロフィールを共通で利用できる。なお、ここではiOSのプライム・ビデオアプリでユーザープロフィールを設定する手順を紹介する。

プライム・ビデオアプリを開き、「マイアイテム」タブをタップ。画面左上のユーザー名→新機能の順にタップする

プロフィールの名前を入力する。子供向けのプロファイルの場合は、「これはお子様向けのプロフィールですか?」をオンにする。設定できたら「保存」をタップ。これでプロフィールは作成できた

Amazonプライム・ビデオで複数のユーザーを切り替えて使う方法のページです。オトナライフは、【動画・音楽AmazonAmazonプライムPrime Video映画】の最新ニュースをいち早くお届けします。