今話題のVTuber(ブイチューバー)って何? バ美肉・ガチ恋距離・スパチャ・てぇてぇの意味は?

ここ数年、YouTubeに突然現れ一気に広がった「VTuber(バーチャルYouTuber)」。だが、気になった配信番組を見ても周りの視聴者の言っていることがよく分からないことも……。そこで今回は、VTuberでよく使われる基本的なワードについて解説しよう。これでアナタもVTuberをより楽しめるようになるはず!

そもそもVTuber(ブイチューバー)って何なの?

「はじめちゃちょー」や「Hikakin(ヒカキン)」といった人気YouTuber(ユーチューバー)は、TVにもよく出演しており、今や誰で知っている超有名人だ。それでは、「VTuber(ブイチューバー)」とはいったい何だろうか? 「VTuber」とは“バーチャルYouTuber”のこと。生身のYouTuberと違い基本的に二次元(3Dモデリング)イラストのキャクターがYouTuberとなっているのが特徴だ。稀に美少年や人以外のVTuberも存在するが、そのほとんどが美少女キャラであり、下手な生身のアイドルよりも人気が高い場合もある。

通常のYouTuberは生身の人間が出演するが、VTuberは二次元イラストなどがYouTuberとして出演する

美少女キャラの声を男性が演じる「バ美肉」とは?

 二次元イラストのVTuberには、当然声を担当する「演者」(いわゆる中の人)が存在する。当然、女性VTuberの演者は女性が担当する場合が多いが、なかには男性が演じている場合もある。このような状態を「バ美肉」という。「バ美肉」とは「バーチャル美少女受肉(びしょうじょじゅにく)の略称。主に男性がニ次元のイラストや3Dモデリングをまとい、ボイスチェンジャーなどで声を変えて美少女を演ずることを指している。たとえば、NHKの人気番組『チコちゃに叱られる!』のチコちゃんの声をタレントの木村祐一が演じている状態といえばご理解いただけるだろうか。なかには、女性以上に女性らしい「バ美肉」も存在しており、理想の女性像を見つけてハマってしまうこともあるという。

たとえば、このような女性キャラのVTuberの声を、男性がボイスチェンジャーなどを使って演じる場合がある。これが「バ美肉」である

今話題のVTuber(ブイチューバー)って何? バ美肉・ガチ恋距離・スパチャ・てぇてぇの意味は?のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberYouTubeバーチャルYouTuber】の最新ニュースをいち早くお届けします。