ドコモの「d払い+dカード」の合わせ技でポイントを三重取りする方法

ドコモユーザーでなくても利用可能な「d払い」。お得なキャンペーンも多いので利用したいと思っている人も多いだろう。d払いは「電話料金合算」「銀行口座」「クレカ」の3つの支払い方法があるが、ダンゼンお得なのが、ポイントの三重取りもできるドコモ公式「dカード」によるクレカ払いである。そこで今回は、d払いでのクレカ登録方法をを含め、ポイントを三重取りする方法紹介しようと思う。

登録するクレカがdカードならポイントの三重取りも可能!

 お得なキャンペーンを連発しているドコモの「d払い」。ドコモケータイ利用者でないのに、d払いを利用したい考える人も意外と多いのではないだろうか? そんなd払いを利用するには、最初に支払い方法を設定する必要がある。d払いでは「電話料金合算払い」「口座支払い」「クレジットカード払い」の3つの支払い方法が選択できるが、当然「電話料金合算払い」はドコモケータイ利用者のみ。一般ユーザーは銀行口座かクレジットカード(以下クレカ)払いを選択することになる。
 だが、おすすめなのは銀行口座よりクレカ払いだ。実はドコモ公式クレカ「dカード」か「dカードGOLD」を登録すれば、カード会社のポイントとd払いのポイントを二重取りすることができる。さらに、提携店でdカードを提示すれば、ポイントの三重取りも可能となるのだ。dカードの詳細については『ドコモユーザーなら「dカード GOLD」クレカでケータイ料金10%還元! ケータイ補償10万円もを参照してほしい。なお、d払いで「電話料金合算払い」を選ぶと月最大10万円までの上限があるが、クレカを設定すればクレカの限度額が上限となるメリットもある。

(Image:d-card.jp)

d払いでポイントの三重取りが可能なのはdカード・dカードGOLDのみ。年会費無料の「dカード」でも特典は多いが、年会費1万円のdカードGOLDなら、ドコモのケータイとドコモ光の利用料金支払いで10%ポイント還元。また、最大10万円のケータイ補償が3年付くなどメリットが多い

d払いの画面右下のdポイントカードをタップすれば表示される(左写真)。このdポイントカードをローソン、マツモトキヨシ、マクドナルドなどの加盟店で、買い物をする前に提示するとポイントがもらえる(右写真)


ドコモの「d払い+dカード」の合わせ技でポイントを三重取りする方法のページです。オトナライフは、【マネーdカードdカードGOLDd払いQRコード決済キャッシュレスドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。