なくなったWindows ムービーメーカーをダウンロードする方法と動画を編集&保存する方法を解説

英語版Windows ムービーメーカーを日本語化する方法

 Windows ムービーメーカーをインストールしたら、デスクトップ画面左下の「スタート」をクリックして「Movie Maker」を選択して起動してみよう。このWindows ムービーメーカーは英語版なので、英語表記のままではちょっと使いにくいはずだ。そこで、一旦Windows ムービーメーカーを終了して日本語化してみよう。
 まず、パソコンの画面左下にある「スタート」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択。名前のウインドウに「LangSelector」と入力して「OK」を押す。すると「Windows Essentials 2012」の「言語選択」画面が表示されるので、ここで日本語を選択して「OK」を押そう。このとき画面には何も変化がないので心配になるが、じっと数分間待っていると「Done!」と表示されるはずだ。これでWindows ムービーメーカーの日本語化は完了である。

インストールが終了したらWindows ムービーメーカーを起動してみよう。デスクトップ画面左下の「スタート」をクリックして「Movie Maker」をクリックすれば(上写真)、Windows ムービーメーカーが起動するが表記は英語のままだ(下写真)

Windows ムービーメーカーを日本語化するには、画面左下の「スタート」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択(上写真)。名前のウインドウに「LangSelector」と入力して「OK」を押す(下写真)

すると「What language do you want to use?」画面が表示されるので、タブで「日本語」を選択して「OK」を押す(上写真)。数分間、この画面で何も動きがないがそのまま待つこと(中写真)。「Done!」と表示されればOKだ(下写真)

なくなったWindows ムービーメーカーをダウンロードする方法と動画を編集&保存する方法を解説のページです。オトナライフは、【動画・音楽MicrosoftMovie MakerSOFPEDIAWindows 10Windowsムービーメーカー】の最新ニュースをいち早くお届けします。