ブラウザで「Cookie(クッキー)を有効にしてください」って表示される、これって何? 安全なの?

「Cookie」を無効にしたり情報を削除する方法は?

 自分のスマホやパソコンの「Cookie」情報が漏洩する危険性は極めて低いので、そのまま使えばいいと思う。だが、どうしても「Cookieが信用できない!」ということであれば、ブラウザの設定から「Cookie」を無効にしたり、過去の「Cookie」データを削除することも可能である。とくにネットカフェなどでパソコンを使うときは危険なので、Cookieを削除する方法などは覚えておいて損はないだろう。下記に「Chrome」と「Safari」の設定方法を紹介しておくので参考にしてほしい。
 ただし、「Cookie」データを削除してしまうと、過去のログイン情報などがすべて消滅してしまうので、ログインするたびにIDやパスワードを入れ直すことになる。Cookie削除後は非常に不便になることは覚悟しておこう。

Androidスマホで「Chrome」アプリを起動したら画面右上のメニューをタップして「設定」を選択する(左写真)。「サイトの設定」をタップしよう(右写真)

続いて「Cookie」をタップしたら(左写真)、Cookieの設定を変更しよう。「すべてのCookieをブロックする」を選択すると、Cookieは無効になり安全性は高まるが、かなり不便になるだろう(右写真)

iPhoneの「Safari」でCookieを無効にするには、iPhoneの設定から「Safari」をタップして「すべてのCookieをブロック」をタップ(左写真)。「すべてブロックする」を押す(右写真)

iPhoneの「Safari」で過去のCookie情報を消去するには「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ(左写真)。「履歴とデータを消去」を押すとCookieデータが消えるので安全性は高まるが、その後はかなり不便になるだろう(右写真)

文=すずきあきら/編集・ライター

ブラウザで「Cookie(クッキー)を有効にしてください」って表示される、これって何? 安全なの?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAndroidCookieGoogle ChromeiPhoneSafariノートパソコンパソコンブラウザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。