【YouTube】アイコン(プロフィール写真)の変更方法をパソコン・スマホからそれぞれ解説!

【YouTube】アイコン(プロフィール写真)変更の注意点

(Image:Proxima Studio / Shutterstock.com)

 YouTubeのアイコン(プロフィール写真)を変更するときにはいくつか注意点がある。これから、YouTubeのアイコン(プロフィール写真)を変更するときの注意点を二つピックアップして紹介するので、アイコン(プロフィール写真)の変更を行う前に確認してもらいたい。

・YouTubeポリシーに違反しないようにする

 YouTubeのアイコン(プロフィール写真)を変更するときには、新しいアイコン(プロフィール写真)の画像が、YouTubeのポリシーに違反していないことをしっかりと確認しておく必要がある。また、アイコン(プロフィール写真)は誰でも見ることができるため、他人の著作物である画像を無断で利用してはいけない。
 YouTubeでチャンネルを収益化している方もいるだろう。たかがアイコン(プロフィール写真)といえども、YouTubeのポリシーに違反するような画像でアイコン(プロフィール写真)を設定してしまうと、YouTubeの収益化を剥奪されてしまったりアカウント事態にペナルティが課されてしまうこともあるので、アイコン(プロフィール写真)を設定する際には十分注意しよう。

・関連のGoogleサービスのアイコンにも影響する

 YouTubeはGoogleサービスの一つだ。YouTubeで利用しているアカウントはGoogleアカウントに紐づけされている。つまり、YouTubeでアイコン(プロフィール写真)を変更してしまうと、紐づけされているGoogleアカウントのアイコンも変更されてしまうのだ。そのため、Googleでは一つのGoogleアカウントに対して複数のYouTubeチャンネルの作成が可能だ。YouTube専用のアイコン(プロフィール写真)を設定したい場合には、メインとは別のチャンネルを作成して利用する必要があるのだ。
 YouTube以外のGoogleサービスに表示されているアイコンが気にならない方であれば、特に気にすることなくアイコンを変更できるが、YouTubeだけのアイコンを変更したい方は注意しておこう。

【YouTube】アイコン(プロフィール写真)の変更方法をパソコン・スマホからそれぞれ解説!のページです。オトナライフは、【動画・音楽AndroidiPhoneYouTubeノートパソコンパソコン】の最新ニュースをいち早くお届けします。