実は、Netflix(ネットフリックス)は解約・退会、再開を使用状況に応じて繰り返した方がお得!?

「Netflix(ネットフリックス)」は映画もTVドラマも見放題の動画サブスクサービス。Netflixオリジナル作品も豊富で利用価値が高いが、「気付いたらこの1カ月、1度も利用していない!」なんて人もいるのでは? そんなときは、Netflixを一旦解約・退会してしまおう。そこで今回は、Netflixの解約・退会&再開手続きの方法を紹介しよう。これで月額視聴料を節約できるぞ!

解約・退会しても“請求期間の最終日”までは視聴OK!

 日本では500万人以上が加入している動画のサブスクサービス「Netflix(ネットフリックス)」。Netflixオリジナル作品も大きな魅力になっているが、半年もすると飽きてきて全然観ない月も出てくるだろう。そんなときは一旦解約・退会しておいたほうがお得!
 実はNetflixは解約・退会後も“請求期間の最終日”までは続けて視聴を続けられるので、お得に利用できるのだ。たとえば、8月12日にNetflixを契約、視聴をスタートしたとして、9月1日に解約・退会手続きを行った場合、契約日の1カ月後である「9月12日」までは解約・退会手続き後も視聴できるのをご存じだろうか? しかも、解約・退会方法はボタンをワンクリックするだけでいい。ただし、解約・退会手続きはアプリではなくWebブラウザ上から行うという点には注意しよう。
 解約・退会方法は、まずWebブラウザからNetflixにログイン。画面左上のメニューから「アカウント」を選び、「メンバーシップのキャンセル」をタップしよう。視聴を続けられる期限“請求期間の最終日”が表示されるので、確認したら「キャンセル手続きの完了」をタップするだけでいい。

WebブラウザからNetflixにログインしたら、右上のボタンから「アカウント」をタップ(左写真)。「メンバーシップのキャンセル」をタップする(右写真)

表示される“請求期間の最終日”までは視聴は可能だ。確認後、「キャンセル手続きの完了」をタップすれば解約・退会手続きは完了する

10カ月以内ならワンタップで再開できる!

 Netflixを利用する上でもうひとつ覚えておきたいのが、“解約・退会後10カ月間はアカウント情報が保持される”ということ。アカウント情報とは、視聴履歴やあなたにオススメ作品、作品評価、アカウント詳細など。つまり、一旦解約・退会しても10カ月以内なら、再開ボタンひとつタップするだけで、以前と同じアカウント情報を保持したまま再開できるのである。
 たとえば、8月12日にNetflixを契約して9月1日に解約・退会手続きを行った場合は1カ月後の9月12日まで視聴ができることは先述したとおりだが、その後、9月5日に再開手続きをしたらどうなるのだろうか? この場合は、“請求期間の最終日”が再開日の1カ月後10月5日になるということはなく、9月12日のままキープされる。つまり、“請求期間の最終日”まで至らない期間中に再開しても、契約日が更新されることはないということだ。

解約・退会後もアカウント画面は保持され、「メンバーシップの再開」ボタンが出現する(左写真)。“請求期間の最終日”までに「メンバーシップの再開」ボタンをタップすると、登録情報をそのまま継続使用でき、請求日(請求期間の最終日)がズレることもない(右写真)

 いかがだろうか? 動画サブスクサービスのなかには、一旦解約・退会をすると今までのアカウント情報が消えてしまったり、解約・退会・再開手続きが非常に面倒くさいも場合も少なくないが、Netflixなら解約・退会も再開もボタンひとつでスピーディーに行うことができる。そのため“来月は忙しいから解約・退会しておこう”“今月は時間があるから再開しよう”といったことが手軽に行えるのだ。その時々の状況に合わせて、利用しない期間は月額利用料を節約して、よりお得に楽しめるのもNetflixの魅力のひとつなのである。

※サムネイル画像(Image:Bogdan Glisik / Shutterstock.com

文=ベア・グリコ/編集・ライター

実は、Netflix(ネットフリックス)は解約・退会、再開を使用状況に応じて繰り返した方がお得!?のページです。オトナライフは、【動画・音楽Netflix映画】の最新ニュースをいち早くお届けします。