冬コミ(C99)は延期! コミケでよく聞く「壁サークル」「島中」「誕生日席」って何?

コミケでよく聞くキーワード「最後尾」って何?

 コミケでは、サークルが頒布している同人誌や企業ブースの限定商品などを購入することを主目的としている参加者が非常に多い。当然、人気サークルや人気企業ブースであれば、同人誌や限定商品を手に入れるために長時間並んで購入することになる。待機列の最後にいる人は「最後尾」と言われ、最後尾札を掲げるのがルールとなっている。最後尾札はさらに後ろに並んだ人たちにリレー方式で手渡されていき、行列が終わるか頒布が終了するまで手渡され続けていくのだ。ちなみに、これは会場外の待機列付近のトイレを待つ列でも行われることがあるので、初心者は最後尾札をいきなり渡されても戸惑わないように対処したい。

こちらが待機列の最後の人がかかげる「最後尾札」だ。いきなり渡されても驚かないように。もちろん、自分の後ろに人が並んだらすかさず渡してあげよう。それがコミケの初歩的なルールなのである

 いかがだろうか? 45年の歴史を誇るコミケでは初心者が知らない専門用語が多い。そのため、初心者のなかには恐る恐る参加する人も多いと聞く。だが、コミケは誰でも自由に参加できるオープンなイベントなので臆せず参加してみよう。もちろん、事前にマナーやルール、用語を覚えておけば安心して参加できるし、周りに迷惑をかけることないだろう。もし、会場で何か分からないことがあれば、遠慮なくコミケスタッフに聞いてみるといい。なお、コミケの参加情報についてはコミケ専門誌『コミケPlus』に詳しく書かれている。2021年のコミケ参加に向けて、初心者はバックナンバーを読んでおくといいだろう。

●コミックマーケット は→こちら
●コミケPlus は→こちら

冬コミ(C99)は延期! コミケでよく聞く「壁サークル」「島中」「誕生日席」って何?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフコミケ壁サークル島中誕生日席】の最新ニュースをいち早くお届けします。