意外と知らないiPhoneの便利機能5選! 疑似ホームボタンの設置などでグングン効率アップ!

応用が利く便利機能も

(Image:Koshiro K / Shutterstock.com)

メッセージアプリの通知は頻繁に鳴ってしまうと集中を妨げる原因に…

3.3D Touchでメッセージアプリの通知をオフ
 一度タップした指を離さず、さらに画面を押し込むように力を込めると「3D Touch」という機能が使用できる。この3D Touchをアプリのアイコンに使用すると、アプリごとに中身の異なるショートカットメニューを開けるのだ。例えば「LINE」であれば通知のオフなどができる。仕事中、通知音が気になってしまった際などに積極的に使っていきたい機能だ。
 また、3D Touchは使う場面によって違った機能があるため、いろいろな場面で試してみるのも新たな発見が得られるかもしれない。

4.直前の操作の取り消し
 「取引先に送るメールの文章を、消す必要のない部分まで消してしまった」など、操作をやり直したい場合には画面を3本指でタップしよう。すると「操作の取り消し」機能が使用でき、直前の操作を取り消すことが可能だ。

5.ダークモード
 深夜に電気を消した部屋でスマホを見たせいで、まぶしい思いをした経験は無いだろうか。そんなときには画面を暗くするダークモードが有効だ。ダークモードは「設定」から「画面表示と明るさ」を開いて「ダーク」を選択すれば明るいライトモードから切り替えられる。また、時間を指定して自動でダークモードをオンオフすることも可能。自分の普段の睡眠時間に合わせて設定すれば、寝る前に明るい画面を見ずに済むようになり睡眠の質を高めることもできるだろう。

 現代のビジネスパーソンは、PCを使いこなせることはもはや前提条件だ。PCに加えてスマホも便利に使いこなすことで、自分のレベルアップを図っていこう。

意外と知らないiPhoneの便利機能5選! 疑似ホームボタンの設置などでグングン効率アップ!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone疑似ホームボタン設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。