10月から東京都民も解禁! Go To トラベルで1人1泊2万5,000円を確実にもらう方法!!

東京都の補助金をもらうときの注意点は?

「Go To トラベル事業」の注意点を踏まえたうえで、東京都民の注意点も確認しておこう。
 まず、東京発の「Go To トラベル事業」対象旅行は10月1日からだが、ツアーの販売はすでに始まっている。東京都の補助は全体で40万泊を上限とし、約23億円を補正予算案に計上しているため、予算が無くなれば補助金は終了。つまり、のんびり構えていると東京都の補助金をもらえないこともあるのだ。年末年始の旅行などは、今すぐ予約したほうがいいぞ!
 次に、旅行会社のWebサイトでツアーを申し込むとき注意すべきことがある。それは必ず「Go To トラベルキャンペーン対象」と明記されているツアーを選ぶこと。非対象のツアーも販売されているので間違えないように! また、旅行代金が割引き前か割引き後なのかは、旅行業者で異なるので、申し込む前に必ず確認しておこう。ちなみに、じゃらん、楽天トラベル、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、HISといった、大手旅行サイトなら「Go To トラベル事業」対象ツアー特集ページなどもあって非常に分かりやすい。

(Image:his-j.com)

こちらはHISの首都圏発の特設サイト。「Go To トラベルキャンペーン対象」アイコンが付いているツアーなら割引を受けられるので安心だ

すでに予約してしまった人はどうすればいいの?

 東京都民が「Go To トラベル事業」とは関係なく、すでに旅行の予約をしてしまった場合、あるいはすでにキャンセルしてしまった場合はどうすればいいのだろうか?
 実は「Go To トラベル事業」で東京都を目的とした旅行と、東京都に在住する者の旅行が認められたことで、2020年7月10日~7月17日までの間に予約した(出発日は7月22日以降)場合、2020年9月30日までに旅行をキャンセルしてもキャンセル料を支払わなくてもよいことになっている。すでにキャンセル料を支払った場合でも、返金を求めることが可能なのだ。ただし、返金請求の期限は2020年9月30日までとなっているので、該当する人は急いで手続きしよう。

●観光庁「Go To トラベル旅行者向け公式サイト」→こちら

10月から東京都民も解禁! Go To トラベルで1人1泊2万5,000円を確実にもらう方法!!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGoToキャンペーンGoToトラベル旅行東京都】の最新ニュースをいち早くお届けします。