「○○pay」は大丈夫? QRコード決済で生き残るサービスに求められる条件は「おトク」より「便利」?

今後生き残るのは「おトク」より「便利」なサービスか

(Image:slyellow / Shutterstock.com)

今や5個以上のQRコード決済サービスが使える場所も少なくない

 だがこれまでは利用者に「おトクだ」と思われることでシェアを伸ばしてきた4サービスだが、いつまでも身を削ってキャンペーンを続けているわけにもいかないはずだ。
 そうなってくると次は、「おトク」から「便利」に付加価値の重心を移したサービスへの変貌が始まるのではないだろうか。決済アプリに自前の携帯サービスに付随した便利な機能などを盛り込んでいき、次なるステージに進んだシェア争いでしのぎを削っていくことになるだろう。つまり利用者の求める便利さを提供できなかったサービスから、シェア争いに敗れて姿を消していく未来が待っているはずだ。それは上記のトップ4にとっても例外ではなく、王者・PayPayなどもすでに様々なサービスとの提携を始め、利用シーンの拡大に努めている。
 また、昨年セキュリティの不備が露呈しサービスを終了してしまった「セブンペイ」のように、信頼性を失うことも厳禁だ。スピーディな変化に柔軟に対応しながらも、セキュリティの質は担保することも、QRコード決済の覇者には求められていくだろう。

 この淘汰の波は、ここ数年のうちに訪れると見られている。自分の使うサービスが生き残ることができるか否か。しっかりと各サービスの動向を注視して、QRコード決済サービスの行く先を見極めていただきたい。

参照元:どの決済サービスが生き残るのか?国内モバイル決済市場の見方を教えます【ダイヤモンド・リテイルメディア】

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「○○pay」は大丈夫? QRコード決済で生き残るサービスに求められる条件は「おトク」より「便利」?のページです。オトナライフは、【マネーau PAYd払いLINE payPayPayQRコード決済キャッシュレス楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。