毎日目にしてグングン成長! できるビジネスパーソンがやっているスキルアップ手帳術

 ビジネスパーソンの多くが持っているであろうビジネス手帳。日々の作業やアポイントが書き込まれたこの手帳無しには、毎日の仕事もままならなくなるはずだ。しかし人によっては予定を書くだけでなく、もっと違った使い方で自らのスキルアップにつなげてこっそりと周りとの差をつけているのだ。
 今回は、できるビジネスパーソンが取り入れている、自分を高める手帳術をご紹介する。

まずはあなたに合った手帳を見つけよう

書き込める量によって手帳サイズも千差万別だ

 ビジネス手帳とひとくくりに言っても、大きさもページ構成も様々。1日を1ページ丸々使って書ける「デイリータイプ」や、1週間の予定をひと目で確認しやすい「ウィークリータイプ」などが存在する。あなたが書き込みたい情報量は仕事によって異なってくるため、自分に適したサイズを模索するところから始めよう。

【できるビジネスパーソンの手帳術】

1.目的・目標を書き込む
 あなたが何を目的に今の仕事に励んでいるかや現在の目標などを、手帳の1ページ目など日々目にする部分に書き込んでおこう。
 当然ながら仕事というものは、あなたが楽しいと思える仕事ばかりではないはずだ。忙しさのあまりやりたいことを忘れてしまい気落ちしてしまうこともあるだろう。そんなとき書き込んだ内容を確認して、自分がなんのためにこの仕事に就いたか目的を思い出したり、直近で目指すべき目標を再確認したりすることで、自らのモチベーションを維持してもらいたい。

毎日目にしてグングン成長! できるビジネスパーソンがやっているスキルアップ手帳術のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネススキルアップメモ手帳術】の最新ニュースをいち早くお届けします。