SoundCloud(サウンドクラウド)の利用で気になる「著作権」について全解説!

【音楽アプリ】SoundCloudの使い方

(Image:Postmodern Studio / Shutterstock.com)

 「SoundCloud」で作品を検索する方法や、検索結果で商用利用OKの作品を絞り込む方法を紹介しよう。「SoundCloud」は海外サイトなので、検索画面や検索結果もすべて英語だが、基本的な使い方を覚えてしまえば不自由なく検索やダウンロードを行うことができる。
 また、日本ユーザーや日本の音楽が好きな海外ユーザーによっては、日本語タイトルの作品も公開しているので、検索の際には日本語でも検索を行ってみるとよい。検索に引っかかる作品は減るが、日本語の検索で引っかかる作品は日本人向けに作成されていることが多い。

・商用利用OKの楽曲を検索・ダウンロードする方法

 「SoundCloud」の使い方や商用利用OKな曲を検索結果で絞り込む方法を紹介しよう。なお、必須ではないがダウンロードした作品をYouTubeなどで利用した場合には、その動画の説明欄やクレジットなどに、利用した作品の作品名や作曲者などクレジットを入れておくと喜ばれるので、作品を使わせてもらったお礼に入れておくとよいだろう。

「SoundCloud」の検索方法の基本はキーワード検索だ。サイト中央にある検索ボックスに検索したいワードを入力して検索を行おう。今回のように商用利用可能なBGMを探す場合、利用シーンがわかるような単語で検索すると結果が多く表示される

今回は、YouTubeでの利用を意識して「v-log」という単語で検索してみた。検索すると検索結果が一覧で表示される。今回はこの検索結果一覧から、商用利用OKな作品を絞り込む

検索直後の画面には、作品以外にもプレイリストなど様々な要素が表示されている。そのため、初めに画面左側から「Tracks」を選択して音楽だけに検索対象を絞り込もう。その後、「To listen to」を選択して詳細検索を行う

検索直後の画面には、作品以外にもプレイリストなど様々な要素が表示されている。そのため、初めに画面左側から「Tracks」を選択して音楽だけに検索対象を絞り込もう。その後、「To listen to」を選択して詳細検索を行う

商用利用OKな作品に絞り込まれるので、お気に入りの作品を選ぼう

作品ページに移動したら、音楽をダウンロードする。音楽の下に「More」ボタンがあるので、その中にある「Download file」を選択してダウンロードできる

なお、念のために確認しておきたいポイントがある。これらの再利用可能コンテンツには「クリエイティブコモンズ」と呼ばれるライセンスが付与されている。これが付与されている作品には、作品の説明の最後にこのアイコンが表示されているので、確認しておきたい

※サムネイル画像(Image:DANIEL CONSTANTE / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

SoundCloud(サウンドクラウド)の利用で気になる「著作権」について全解説!のページです。オトナライフは、【動画・音楽BGMSoundCloudYouTube著作権】の最新ニュースをいち早くお届けします。