SoundCloud(サウンドクラウド)に楽曲をアップロードする方法を解説!

世界最大級の音楽共有プラットフォーム「SoundCloud」に自身が作成した楽曲やRemixをアップロードして、全世界と共有する方法をご存知でしょうか。今回は、「SoundCloud」に自身が作成した楽曲をアップロードする方法を紹介しよう。

SoundCloud(サウンドクラウド)なら楽曲をWeb上に公開できる!

(Image:Pe3k / Shutterstock.com)

 「SoundCloud」は世界最大級の音楽共有プラットフォームだ。「SoundCloud」は登録するだけ、誰でも自分が作った楽曲やremixをアップロードして、全世界に公開することができる。
 全世界の音楽好きに圧倒的知名度のある「SoundCloud」で楽曲を公開したり、自身のブログやホームページに埋め込みをして、楽曲を公開しておけばそれだけで、自身のポートフォリオや実績として利用できる。自分の作る楽曲やremixを聞いてもらいたい方や、自分の実力を客観的に判断してもらう材料がほしい方には、「SoundCloud」への楽曲のアップロード、公開が最適なのだ。
 また、「SoundCloud」に楽曲をアップロードしておけば、自身のブログやホームページなどにそれらの楽曲をプレーヤーと共に、埋め込みすることができる。また、埋め込みされたコンテンツを視聴者はそのまま、自身の「SoundCloud」プレイリストにも追加できる。そのため、埋め込みを利用して自分の楽曲を紹介しておけば、「SoundCloud」側への視聴者の集客もできる。

SoundCloud(サウンドクラウド)に楽曲をアップロードする方法を解説!のページです。オトナライフは、【動画・音楽AppleGoogleSoundCloud楽曲】の最新ニュースをいち早くお届けします。