これが3号針の威力か… 100均ダイソーの「ロングホッチキス(3号針)」がめちゃくちゃ使える!

誰でも1度は使ったことがある“ホッチキス”。とはいえ、会議の資料などを1部ずつ束ねていると面倒に感じる人は多いはず。そこで今回は、ダイソーで販売されている「ロングホッチキス(3号針)」をご紹介します。一見ホッチキスとは思えない見た目ですが、どのようなスペックが秘められているのでしょうか?

■ホッチキスをとじる作業が驚くほどラクになる!

550円(税込)で販売されている同商品は、ネーミングの通りロングタイプのホッチキス。約39(横)×3.8(縦)×6.3cm(高さ)ほどの大きさで、スチールなどの硬い素材で作られています。筆者が実際に持ち上げてみると、“ずっしり”とした重みが…。お値段が500円をオーバーしているだけあって、かなり頑丈なボディでした。

本体の側面には目盛りがついており、どうやら奥行が300mmまでの冊子をとじられる様子。仕事用の資料などをまとめる際は、問題なく使用できるのではないでしょうか? しかし気になったポイントといえば、一般的なホッチキスの針より分厚い“3号針”が必要なところ。コンビニやスーパーなどであまり販売されていないので、準備する際に苦労するかも。

奥行が300mmまでの冊子に対応!

■2パターンの“とじ方”ができる便利グッズ!

それでは、肝心の使い勝手をチェックしていきましょう。試しに20枚ほどを用意し、持ち手の部分を軽くプッシュ。すると、針が分厚いため上手にとじることはできませんでした…。

先ほどは失敗したものの、思いっきりプレスすれば紙の裏面まで針が貫通します。またガッチリと固定される“本とじ”だけでなく、台の金具を回転させると“仮とじ”に切り替えることも可能。紙を軽くとじられるので、針を取り外す手間もラクになりますよ。

勢い良く押し込むのが上手にとじるコツ!

底面を回転すれば“本とじ”から“仮とじ”にチェンジ

ちなみに購入者たちからも絶賛されているようで、ネット上からは「ホッチキスでヤキモキすることがなくなった」「大量の資料を作る時にめちゃくちゃ便利!」などのコメントが。ダイソーへお買い物に向かう際は、ぜひビッグサイズのホッチキスをチェックしてみてはいかがでしょうか?

※価格や内容はライターが購入当時のものです。

これが3号針の威力か… 100均ダイソーの「ロングホッチキス(3号針)」がめちゃくちゃ使える!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均ダイソーロングホッチキス】の最新ニュースをいち早くお届けします。