【Amazon】注文した商品が予定日に届かないときの対処法!

Amazonには、注文した商品がプライム会員ならば最短当日に届くという魅力がある。しかし、Amazonで注文した商品が予定日を過ぎても届かないというトラブルに遭遇したことはないだろうか。Amazonで予定日に届かない時の対処法を紹介しよう。

Amazonの注文商品が予定日に届かない!

(Image:Mikel Dabbah / Shutterstock.com)

 世界最大級のショッピングサイト「Amazon」は日本でもほとんどの方が知っており、利用している方も非常に多くいるだろう。Amazon最大の魅力の一つに、注文した商品はプライム会員ならば最短当日、遅くとも翌日か翌々日には手元に届くという点だろう。中には、Amazonならば、すぐにほしい消耗品や週末に使いたいレジャーグッズまで様々な商品を注文してすぐに手にすることができる。もちろん、発売前の本やCD、DVDなど様々な商品の予約販売も行っている。
 Amazonでは地域を指定してログインしておくだけで注文前から、その時点で注文した際の商品の到着予定日を確認できる。注文後には、注文した商品の到着予定日だけでなく、その荷物を運ぶ配送状況を「本日までにお届け」などといった具合に逐一確認可能だ。また、「本日までにお届け」というアバウトな時間だけでなく、現在商品は荷物の配達事業者によって配達中なのかまで確認できる。「本日までにお届け」と表示されていれば、今日着くことが分かるので不在も防ぐことができる。
 しかし、中には注文時にAmazonで表示されていた商品・荷物の到着予定日が過ぎたり、「本日までにお届け」と表示されていたのに、予定日中に荷物が届かないこともある。Amazonで注文した商品を運搬しているのは、Amazonと契約した外部の事業者なので配達に遅延が出るのも分かるが、やはりAmazonで注文した商品は早く手元にほしい。そこで今回は、Amazonでの注文商品が予定日に届かない時の遅延原因や対処法、Amazonへの問い合わせ方法を紹介するので、Amazonユーザーの方や「本日までにお届け」と出ていたのに届かない方、Amazonで注文商品が予定日を過ぎているのに届かない方はぜひ参考にてほしい。

Amazonの注文商品が予定日に届かない主な遅延理由は?

(Image:Mike Mareen / Shutterstock.com)

 Amazonで注文した商品が遅延するのにはいくつか理由がある。Amazonで注文した商品がなぜ、予定日を過ぎているのに届かないのか遅延の主な理由を見ていこう。また、場合によってはAmazonではなく配達事業者が何らかの理由で配達が遅延してしまっている場合もある。

・海外から発送される商品を注文した

 Amazonでは、Amazonが仕入れから発送まで行っている商品とAmazonに登録した、事業者や個人が販売・発送を行っているマーケトップレイス商品、マーケトップレイス商品でも発送のみはAmazonが代行している商品がある。これらのうち、発送をAmazonが代行している商品については、Amazonが自社倉庫に商品を在庫・ストックしているため、注文してから到着するまでの予定日を正確に表示することができる。プライムマークが付いている商品が、Amazonの倉庫から発送される商品だ。Amazon以外が出品している商品でも、すでにAmazonの倉庫に該当の商品があり発送はAmazonが行うので、プライムに対応した速さで荷物を発送できる。
 しかし、Amazonで商品を出品している事業者の中には、海外から商品を出品している事業者もいる。彼らは、Amazonで注文が入ると商品を海外から発送するため、予定日が非常に曖昧になったり、様々な理由で輸送に遅延が発生することが多い。また、海外からの安価な発送方法では、荷物が遅延している情報が入ってこなかったり遅延していても予定日が定まらなかったりと、当初の予定日から大幅に商品の到着が遅れることがあるのだ。
 海外発送の商品の場合は、マーケトップレイスの出品ページにその旨が書いてあるか、到着予定日が2週間程度幅をもたせて設定されているなど、荷物が遅延することを前提とした予定日の設定になっていることも珍しくない。すぐに手にしたい商品や急ぎの商品の場合には、海外発送の商品は避けるべきだ。
 商品によっては、Amazonの倉庫からプライム対応で出品しているユーザーと、海外発送で非常に長い予定日の幅をとっている事業者が同時に出品している場合もあるので、Amazonでマーケトップレイスの商品を選ぶ際には注意したいポイントだ。

海外から発送される商品の場合、発送までの予定に数週間の幅が取られていることも少なくない。また、これは発送までの期間なので、そこから輸送で更に時間がかかる

・在庫がない商品を注文した

 ごく稀に在庫有りとしてAmazonで販売している商品が、在庫切れを起こしている可能性がある。その場合せっかく商品を注文しても予定日に間に合わないどころか、商品は発送されない。あまりにも発送が遅い場合や心配な場合には問い合わせを行ってみても良いだろう。
 また、Amazonで商品を出品しているマーケトップレイスでは悪質な事業者が、詐欺を行っている可能性もある。悪質なマーケトップレイス事業者の中には、注文を受けてもはじめから商品を発送せず、購入者が気付かないか、泣き寝入りすることを目論んでいる輩がいる。マーケトップレイスで購入した商品が発送されなかったり、発送されて予定日が過ぎたのに届かないときにはすぐに問い合わせを行うようにしよう。Amazonではマーケトップレイス専用のマーケトップレイス保証が準備されているので、問い合わせの際に保証について案内してもらえる。

・Amazonのセール期間中である

 Amazonではしばしば、プライムセールやタイムセールなど非常にお得なセールを行っていることがある。ある一点の商品に人気が集中してしまった場合、その商品が一時的に品切れを起こすことがある。運悪く、品切れを起こしてしまったタイミングに商品を注文してしまうと、予定日が遅延してしまうことがある。大抵の場合Amazonはセール前にある程度の在庫を確保しているが、セールで通常の何割も安くなるような商品の場合には、品切れすることも多いのでセールでお得に商品ゲットを狙っている方は注意しておこう。

Amazonのセールはお得なものも多いが、品切れも多発する。特に、10月に開催されるプライムセールは年に一度の最も大きなセールだ

Amazonの荷物遅延の原因はデリバリープロバイダの問題も

(Image:Cineberg / Shutterstock.com)

 従来、Amazonは国内での荷物の配送には既存の大手運送会社を利用してきた。しかし、近年のAmazon需要の増加により荷物量も激増し、大手運送会社だけではAmazonの荷物需要を支えることができなくなってきた。その結果、Amazonは今まで、Amazonとは取引を行ってこなかったような、中小事業者や個人事業者をデリバリープロバイダとして、荷物の配送を委託するようになった。
 しかし、Amazonに荷物を委託されたデリバリープロバイダの評判はいいとは言えない。もちろん、評判が悪いのはごく一部のデリバリープロバイダではあるが、荷物の遅延は当たり前、問い合わせても応答しない、荷物の扱いが雑など今まで利用されてきた、大手運送会社と比較して配送の品質に問題を呈するような意見がSNS上で散見されるようになった。
 中には、荷物の配達時に在宅していたにもかかわらず不在を入れられて、問い合わせをしてもおざなりな対応しかされなかったユーザーもいるほどだ。そのため、Amazonの商品が遅延している原因にはデリバリープロバイダが関係している可能性もある。
 特に、突然配送が遅延するようになったり、荷物の扱い・状態が悪くなったときには、悪質なデリバリープロバイダが自分の担当になってしまった可能性が考えられる。この場合、個人でできる対処法は限られるが、デリバリープロバイダに直接指摘することは難しいので、Amazonの問い合わせ窓口を介してクレームを入れるなどできる範囲の対処法で対処を試みてみよう。

Amazonの注文商品が予定日に届かないときの対処法

(Image:Frederic Legrand - COMEO / Shutterstock.com)

 Amazonで注文した商品が予定日に届かない原因がわかったところで、対処法を見ていこう。Amazonで注文した商品が予定日に届かないと言ってもいくつか、パターンがあるので、それぞれのパターンごとに対処法を紹介しよう。

・ステータスが更新されず予定日を過ぎても商品が届かない場合

 Amazonでは購入した商品は逐一、予定日や配達状況のステータスを確認することができる。注文した商品のステータスが全く変更されずに、予定日を過ぎているのに商品が届かないという問題は、マーケトップレイスから購入した商品で発生することが多い。
 この原因として、購入したマーケトップレイスの商品が海外発送であることが考えられる。海外発送の場合、遅延も頻繁にあり出品業者が海外の可能性もあるため、ステータスが一切入力されないこともあるのだ。このような商品にあたってしまった場合には、対処法として、出品者に問い合わせをして見る方法がある。
 しかし、出品者が海外の場合は日本語が通じなかったり返信がない場合があるので、その際にはAmazonへ問い合わせを行ってみよう。また、急ぎの商品でなければ予定日の入手を諦めて、しばらく商品の到着を待ってみるのも一つの手だ。単純に海外からの輸送で遅延している場合には、1週間程度予定日から遅れて到着することすらある。

・ステータスが「配達完了」なのに手元に商品が届いていない場合

 Amazonで注文した商品のステータスが「配達完了」になっているのに実際には、手元に商品が届いていない時の対処法を紹介しよう。この場合、対処法としてAmazonへ問い合わせを行うのが先決だ。
 Amazonは、世界一のカスタマーファースト企業を理念としているためこの対処法は非常に有効だ。商品が手元に届いていないのに、「配達完了」になっている旨を問い合わせると、少しの時間調査してあっさりと商品を再送してくれたり返金してくれたりと満足の行く対応をとってくれる。
 ただし、マーケトップレイスの商品でこの対処法を行った場合、Amazon側からは再送はできないので対応は返金対応になる。

配達完了になっていると、商品の詳細でいつ配達したかまで確認可能だ

・出品者に問い合わせをする

 Amazonマーケトップレイスでのトラブルについては、まずは対処法として出品者への問い合わせを行ってみよう。出品者に発送予定日や現在の状況を直接確認することができる。ただし、この対処法を行っても返信がないときや納得の行く返事がもらえないときには、Amazonのカスタマーサービスへ問い合わせるようにしよう。

実は、Amazonのマーケトップレイスには出品者への商品ごとの問い合わせページは存在しない。出品者に問い合わせを行うには、商品ページの該当の出品者をクリックする

出品者の詳細ページ飛ぶので、「質問する」から出品者に問い合わせを行える

Amazonの注文商品が遅延すると得するメリットがある?

(Image:Nicole Glass Photography / Shutterstock.com)

 Amazonで注文した商品が遅延してメリットがある方はいないだろう。しかし、実際には体験談ベースではあるものの、Amazonからユーザーへのお詫びとして様々な特典が用意されることがあり、遅延して得することもあるようだ。そこで最後に、Amazonが用意してくれたと報告がある特典をいくつか紹介しよう。

・Amazonプライム会員の1ヵ月延長

 Amazonにはプライム会員が利用できるプライム配送と一般配送があります。プライム配送を使うと商品を最速で受け取ることができるが、プライム会員になるには有料のオプションに加入する必要がある。
 このようにせっかく、商品を早く受け取るためにプライム会員になったのに、商品が遅延してしまっては意味がない。そこで、プライム会員がAmazonに商品の遅延に対して問い合わせを行った結果、Amazonのプライム会員の権利が1ヶ月間無料で延長されたという報告がある。

・Amazonクーポン券の付与

 誰でも分かりやすいAmazonからのお詫びとして、Amazonに遅延について問い合わせた結果、数百円程度のAmazonギフト券を手にした方も多いようだ。その金額については300円程度と言われている。金額的に見れば大きいとは言えないが、少し商品の到着が遅延しただけなのに次回お得に買物ができるとなると、得した気分にもなるだろう。

・他店で購入した場合の差額分をクーポン券で返金

 これは極めて稀な例だと思われるが、サポートへの問い合わせで遅延についてどうしても期日までに必要だということを伝えたけか、他店での購入金額に対する差額分のクーポンを手にしたユーザーもいるようだ。

【Amazon】注文した商品が予定日に届かないときの対処法!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonAmazonの使い方Amazonプライムプライム会員マーケトップレイス】の最新ニュースをいち早くお届けします。