【Amazon】注文した商品が予定日に届かないときの対処法!

Amazonの注文商品が予定日に届かない主な遅延理由は?

(Image:Mike Mareen / Shutterstock.com)

 Amazonで注文した商品が遅延するのにはいくつか理由がある。Amazonで注文した商品がなぜ、予定日を過ぎているのに届かないのか遅延の主な理由を見ていこう。また、場合によってはAmazonではなく配達事業者が何らかの理由で配達が遅延してしまっている場合もある。

・海外から発送される商品を注文した

 Amazonでは、Amazonが仕入れから発送まで行っている商品とAmazonに登録した、事業者や個人が販売・発送を行っているマーケトップレイス商品、マーケトップレイス商品でも発送のみはAmazonが代行している商品がある。これらのうち、発送をAmazonが代行している商品については、Amazonが自社倉庫に商品を在庫・ストックしているため、注文してから到着するまでの予定日を正確に表示することができる。プライムマークが付いている商品が、Amazonの倉庫から発送される商品だ。Amazon以外が出品している商品でも、すでにAmazonの倉庫に該当の商品があり発送はAmazonが行うので、プライムに対応した速さで荷物を発送できる。
 しかし、Amazonで商品を出品している事業者の中には、海外から商品を出品している事業者もいる。彼らは、Amazonで注文が入ると商品を海外から発送するため、予定日が非常に曖昧になったり、様々な理由で輸送に遅延が発生することが多い。また、海外からの安価な発送方法では、荷物が遅延している情報が入ってこなかったり遅延していても予定日が定まらなかったりと、当初の予定日から大幅に商品の到着が遅れることがあるのだ。
 海外発送の商品の場合は、マーケトップレイスの出品ページにその旨が書いてあるか、到着予定日が2週間程度幅をもたせて設定されているなど、荷物が遅延することを前提とした予定日の設定になっていることも珍しくない。すぐに手にしたい商品や急ぎの商品の場合には、海外発送の商品は避けるべきだ。
 商品によっては、Amazonの倉庫からプライム対応で出品しているユーザーと、海外発送で非常に長い予定日の幅をとっている事業者が同時に出品している場合もあるので、Amazonでマーケトップレイスの商品を選ぶ際には注意したいポイントだ。

海外から発送される商品の場合、発送までの予定に数週間の幅が取られていることも少なくない。また、これは発送までの期間なので、そこから輸送で更に時間がかかる

・在庫がない商品を注文した

 ごく稀に在庫有りとしてAmazonで販売している商品が、在庫切れを起こしている可能性がある。その場合せっかく商品を注文しても予定日に間に合わないどころか、商品は発送されない。あまりにも発送が遅い場合や心配な場合には問い合わせを行ってみても良いだろう。
 また、Amazonで商品を出品しているマーケトップレイスでは悪質な事業者が、詐欺を行っている可能性もある。悪質なマーケトップレイス事業者の中には、注文を受けてもはじめから商品を発送せず、購入者が気付かないか、泣き寝入りすることを目論んでいる輩がいる。マーケトップレイスで購入した商品が発送されなかったり、発送されて予定日が過ぎたのに届かないときにはすぐに問い合わせを行うようにしよう。Amazonではマーケトップレイス専用のマーケトップレイス保証が準備されているので、問い合わせの際に保証について案内してもらえる。

・Amazonのセール期間中である

 Amazonではしばしば、プライムセールやタイムセールなど非常にお得なセールを行っていることがある。ある一点の商品に人気が集中してしまった場合、その商品が一時的に品切れを起こすことがある。運悪く、品切れを起こしてしまったタイミングに商品を注文してしまうと、予定日が遅延してしまうことがある。大抵の場合Amazonはセール前にある程度の在庫を確保しているが、セールで通常の何割も安くなるような商品の場合には、品切れすることも多いのでセールでお得に商品ゲットを狙っている方は注意しておこう。

Amazonのセールはお得なものも多いが、品切れも多発する。特に、10月に開催されるプライムセールは年に一度の最も大きなセールだ

Amazonの荷物遅延の原因はデリバリープロバイダの問題も

(Image:Cineberg / Shutterstock.com)

 従来、Amazonは国内での荷物の配送には既存の大手運送会社を利用してきた。しかし、近年のAmazon需要の増加により荷物量も激増し、大手運送会社だけではAmazonの荷物需要を支えることができなくなってきた。その結果、Amazonは今まで、Amazonとは取引を行ってこなかったような、中小事業者や個人事業者をデリバリープロバイダとして、荷物の配送を委託するようになった。
 しかし、Amazonに荷物を委託されたデリバリープロバイダの評判はいいとは言えない。もちろん、評判が悪いのはごく一部のデリバリープロバイダではあるが、荷物の遅延は当たり前、問い合わせても応答しない、荷物の扱いが雑など今まで利用されてきた、大手運送会社と比較して配送の品質に問題を呈するような意見がSNS上で散見されるようになった。
 中には、荷物の配達時に在宅していたにもかかわらず不在を入れられて、問い合わせをしてもおざなりな対応しかされなかったユーザーもいるほどだ。そのため、Amazonの商品が遅延している原因にはデリバリープロバイダが関係している可能性もある。
 特に、突然配送が遅延するようになったり、荷物の扱い・状態が悪くなったときには、悪質なデリバリープロバイダが自分の担当になってしまった可能性が考えられる。この場合、個人でできる対処法は限られるが、デリバリープロバイダに直接指摘することは難しいので、Amazonの問い合わせ窓口を介してクレームを入れるなどできる範囲の対処法で対処を試みてみよう。

【Amazon】注文した商品が予定日に届かないときの対処法!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonAmazonプライムプライム会員マーケトップレイス】の最新ニュースをいち早くお届けします。