【Amazon】注文した商品が届かないときの対処法を解説!

【Amazon】商品が届かないときの対処法

(Image:Lutsenko_Oleksandr / Shutterstock.com)

 配送状況や支払状況に問題もなく、Amazonで注文した商品が届かないときには、配送業者やカスタマーサービスサービスに問い合わせて現在の状況を確認する必要がある。ここからは、実際にAmazonで注文した商品が届かない時の対応方法を具体的に見ていきたい。

・配送業者に問い合わせる

 Amazonで注文した商品がすでに、Amazon側では発送済みになっている場合には配送業者に問い合わせの連絡や配送状況の確認連絡を行ってみよう。
 この場合、まずはAmazon側で追跡番号(トラッキングID)を見ることができるので、Amazonが配送に利用した配送業者の追跡ページから、届かない荷物の配送状況を追跡してみよう。なお、追跡番号(トラッキングID)が不明な場合には配送業者に問い合わせるのではなく、Amazonのカスタマーサービスへ問い合わせを行う。配送業者への問い合わせには、荷物を特定するための追跡番号(トラッキングID)が必要なので、これがわからない場合には、配送業者側も確認や調査ができないので、Amazon側のカスタマーサービスに問い合わせ連絡を行う必要がある。
 配送状況を確認しても不明な場合や、すでに到着済み、同じ場所でずっと留まっているなどの問題がある場合は、配送業者に荷物について確認の問い合わせ連絡を行ってみると良い。なお、配送業者に問い合わせの連絡を行う際には、追跡番号(トラッキングID)が必要となるので、配送業者への問い合わせ連絡前にAmazonページで注文の追跡番号(トラッキングID)を確認しておくと良い。

「配送状況を確認」画面では、配送業者と追跡番号を確認可能だ。この番号を利用して配送業者で荷物を特定してもらおう

・カスタマーサービスに連絡をする

 Amazonで商品が発送になっていない場合や、発送されているのに追跡番号(トラッキングID)が表示されない場合、配送業者に問い合わせ連絡を行っても解決しない場合には、Amazonのカスタマーサービスへ問い合わせの連絡を行ってみよう。
 Amazonのカスタマーサービスへの問い合わせ方法には、メール、チャット、電話(Amazon側からかかってくる)があるが、電話での問い合わせ方法の場合待ち時間が長くなったりすぐに答えが出なかったりする場合が多いので、Amazonのカスタマーサービスへの問い合わせには、メールかチャットの利用をおすすめする。問い合わせに対する対応もメール・チャットのほうがテキストベースで分かりやすいのでおすすめだ。

Amazonのカスタマーサービスにアクセスするには、はじめに画面最下部の「ヘルプ」をクリックしよう

各ヘルプコンテンツが表示されるが、更に下部にある「トピックから探す」の部分で「問題が解決しない場合は」を選択して「カスタマーサービスに連絡」から連絡を行うことができる

【Amazon】問い合わせ後のカスタマーサービスの対応は?

(Image:amazon.co.jp)

 Amazonカスタマーサービスへ問い合わせ後の対応を見ていこう。メールやチャットでカスタマーサービスに問い合わせを行うと、その対応として返信先に指定したメールやチャットを受け取ることができる。

・Amazonからメールが届く

 Amazonに荷物が届かない件で問い合わせを行うと、対応としてメールで現在の注文した商品について状況や調査結果が送られてくる。また、Amazonは世界一のカスタマーファースト企業を掲げているほど、お客様ベースで動いている企業なので、Amazonの出品している商品に関しては、Amazon側の調査で不明となっても、「届かない」という申告だけで商品を再発送してくれることが多い。再発送となった場合の商品も、Amazonの注文履歴から追跡番号や配送業者を確認することができるので、到着まで安心してAmazonに対応を任せることができる。

【Amazon】注文した商品が届かないときの対処法を解説!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonAmazonプライム】の最新ニュースをいち早くお届けします。