婚活するなら今? 結婚相談所の入会者数・お見合い成立件数「好調」の理由とは

 国民の未婚化・晩婚化が注目を集めて久しい世の中。日本の少子化の加速に拍車をかける要因のひとつとなっているだけに、国もあの手この手で対策を打っている最中だ。そんな中、このコロナ禍において結婚相談所の主催するお見合いの成立件数が増加しているといい、「オンラインお見合い」など新しい取り組みも進んでいるという。
 今回は、そんな未婚化・晩婚化の進行に待ったをかける、未婚者の婚活事情についてご紹介する。

成立件数は過去最多!現在のお見合い事情

趣味に没頭するあまり「まだ結婚したくない」というタイプも存在する

 近年、“結婚”に対する意識が変わってきたこともあり、「必要性を感じない」「自由を失いたくない」などの理由から、昭和以前などに比べると結婚年齢が遅くなる・結婚しない人が増えてきているという。かつては“独身貴族”と呼ばれた、自分の時間を大切にして自由を謳歌する生き方が、そう呼ばれる必要が無くなる程度に一般化したと言っていいだろう。
 しかし一方で、結婚“しない”のでなく、適した相手に巡り会えず結婚“できない”という未婚者も少なくない。そうした男女が出会いを求める「婚活」というワードも一般化してきた。「結婚したい」と考えながらも叶っていない人たちにとって、結婚相談所はまさに頼みの綱となっている。事実、全国の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟」によれば、2020年8月の新規入会者数は昨年同月比で30%アップ、「お見合い成立件数」も4万件を突破したという。

▲2020年、お見合い成立件数推移

婚活するなら今? 結婚相談所の入会者数・お見合い成立件数「好調」の理由とはのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフお見合い婚活日本結婚相談所連盟晩婚化未婚化結婚相談所】の最新ニュースをいち早くお届けします。