気泡が“プチプチ”と消滅! 100均ダイソーの「シート貼り用へら」を使ってみた結果…

外にお出かけする機会が少なくなり、家で過ごす時間が増えた昨今。筆者も“おうち時間”を利用して、最近は“DIY”に奮闘しています。先日ダイソーで新しいDIYアイテムを探していたところ、「シート貼り用へら」という商品を発見。壁紙やリメイクシートを貼る時に活躍すると思い、さっそくゲットしてきました。

■DIYで使用するへらはダイソーグッズで十分?

まるで“富士山”のようなフォルムをしている同商品。一見何の変哲もない見た目ですが、購入者からは「めちゃくちゃ使いやすいし、初心者でもシートにムラができない」「壁紙を貼った時に気泡をしっかりと潰せる!」といったコメントも少なくありません。

大きさは190(横)×105mm(縦)ぐらいで、およそコピー用紙15枚ほどの厚みです。かなりスリムなフォルムなので、これなら工具袋の中にもサッと収納できますね。

■へらに紐を通せば壁にも引っかけられる!

それでは以前購入したリメイクシートを使い、スペックを確認していきましょう。さっそく棚にシートを貼りつけてへらをスライドさせたところ、“プチプチ”という音とともに気泡が抜けていきました。

「シートがしっかり棚に密着してる!」と感動していたものの、指でなぞると凸凹とした感覚が…。ムラがなくなるまでシートを貼るためには、力を入れてへらを動かすのがポイントです。

力を入れて気泡を潰すのがコツ!

ちなみに、完成した棚がこちら。意外ときれいに貼ることができましたが、近くでチェックすると潰せなかった気泡が少し目立つかも…。とはいえ、へらのサイズが意外と大きいためシートをパパッと貼れますよ。

また表面に小さな穴が開いているため、紐を通せば壁に吊るすことも可能。実際に愛用している人からは、「フックなどに引っかけられるので置き場所にも困りません!」「今からDIYを始める人は100均のへらで十分だと思います」などの声が上がっていました。おうち時間でDIYにチャレンジする際は、ぜひ同商品を使用してみてください。

※価格や内容はライターが購入当時のものです。

気泡が“プチプチ”と消滅! 100均ダイソーの「シート貼り用へら」を使ってみた結果…のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均DIYシート貼り用へらダイソー】の最新ニュースをいち早くお届けします。