30代が命運を握る? 日本のキャッシュレス普及率爆上げのカギとは!

一番使っている年代は、魅力も一番知っている

(Image:StreetVJ / Shutterstock.com)

サービスの選択肢が多すぎてどれを選ぶかアドバイスが欲しい人もいるかもしれない

 QRコード決済の利用者像はというと、男女比はほぼ半々。そして年代別に見てみると、男女ともに30代の約半数が利用しており最も利用率の高い年代となった。また意外にも10代・20代の若年層男子は、40代50代のオジサマ世代と比べても利用率が低いという結果に。物心ついた頃からデジタル製品に囲まれて育ったZ世代でも、まだキャッシュレスには疎いようだ。
 そんな若年層がQRコード決済・キャッシュレス決済のメリットに気づくには、年齢の近い30代が率先して利用することが一番かもしれない。身近な年上がキャッシュレス決済でスマートに支払っている姿を見て、「俺も使ってみようかな」と先輩を真似てキャッシュレス決済デビューを決めることになる…かもしれない。

 しかし利用率が最も高いといっても、30代もまだ2人に1人はQRコード決済を利用していない。まだQRコード決済未体験の友人知人に対してもアピールをしながら、同年代・下の年代の普及率を高めていけば、“先進技術のエキスパート”という箔がつく可能性も。オフィスで一目置かれる存在になるやり方として、覚えておいて損は無いはずだ。

参照元:「日本のキャッシュレス決済の状況 ~決済動向調査2020~」は→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

30代が命運を握る? 日本のキャッシュレス普及率爆上げのカギとは!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。