【2020年10月】最新ネット銀行高金利ランキング! SBJ銀行が1年定期で金利0.25%!!

あおぞら銀行BANK支店なら普通預金で0.2%!

 もし、定期預金でお金を拘束されるのが困るということなら、ネット銀行の普通預金がおすすめ。とくに「あおぞら銀行BANK支店」は、無条件でお金を普通預金に預けるだけで0.2%の高金利が適用されるのである。これはメガバンクの200倍もお得! 次におすすめなのは「ローソン銀行」だ。300万円以上の条件はあるが、普通預金で0.15%もの金利が付く。
 ほかにも、「楽天銀行」「イオン銀行」「auじぶん銀行」など、普通預金の金利が条件しだいで0.1%にアップされるネット銀行も多い。だが、「楽天銀行」や「auじぶん銀行」は証券会社の口座開設が必要になるし、「イオン銀行」も最上位のプラチナでないと0.1%にならないので面倒くさい。そこでおすすめしたいのが「東京スター銀行」である。こちらは“給与振込口座に指定するだけ”で普通預金金利が0.1%になるのだ。これなら誰でも簡単に手続きできるだろう。

普通預金金利では、あおぞら銀行BANK支店が条件なしで0.2%なのが目を引く。2位には300万円以上で0.15%のローソン銀行が食い込んだ。その他、条件付きで0.1%になるネット銀行は意外と多い

(Image:lawsonbank.jp)

もし、300万円あるならローソン銀行の普通預金に預けるのがおすすめ。普通預金で0.15%はかなりお得!

(Image:tokyostarbank.co.jp)

東京スター銀行は、給与振込の口座指定をするだけで、普通預金金利が100倍の0.1%になる。ここまで条件が緩いのは東京スター銀行だけ!

 大手銀行の金利は“これ以上はムリ!”というほど低いうえに、ATM手数料や振込手数料も高額だ。しかも、将来は通帳の発行が有料化されるという。ところが、ネット銀行なら通帳がなくてもアプリで入出金が確認できるし、ATM手数料や振込手数料も月に数回は無料になる場合が多い。これからの時代、自分でしっかりお金の管理をしていかないと損するのである。もし、大手銀行の口座しか持っていないのなら面倒くさがらずに、とりあえずネット銀行の口座を開設して普通預金にお金を預けよう。それだけで、もらえる利息が100倍~200倍も増えるのである。

●ローソン銀行(公式)は→こちら
●あおぞら銀行BANK支店(公式)は→こちら
●オリックス銀行(公式)は→こちら
●SBJ銀行(公式)は→こちら
●東京スター銀行(公式)は→こちら
●楽天銀行(公式)は→こちら
●イオン銀行(公式)は→こちら
●住信SBIネット銀行(公式)は→こちら
●ソニー銀行(MONEY Kit)(公式)は→こちら
●新生銀行(公式)は→こちら
●auじぶん銀行(公式)は→こちら

【2020年10月】最新ネット銀行高金利ランキング! SBJ銀行が1年定期で金利0.25%!!のページです。オトナライフは、【マネーauじぶん銀行あおぞら銀行BANK支店イオン銀行オリックス銀行ネット銀行ローソン銀行楽天銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。