LZHの圧縮ファイルを解凍・展開できないときの原因と対処法を解説!

LZHの圧縮ファイルを解凍/展開できないときの対処法

 前述の通り、LZH圧縮ファイルには脆弱性がありWindowsの標準機能でも、解凍・展開ができないファイルとなってしまった。つまり、LZH圧縮ファイルの使用自体が非推奨とされていることが分かる。しかし、まだまだ昔LZH圧縮ファイルで圧縮したファイルやメールなどでLZH圧縮ファイルを受け取ることもあるだろう。そのようなときには、標準機能で解凍・展開できないので、これらのファイルを扱うには対処法として、LZH圧縮ファイルの解凍・展開機能を持った専用ソフトをインストールする必要がある。
 標準機能でLZH圧縮ファイルの解凍・展開ができない環境でも、LZH圧縮ファイルを解凍・展開したい時におすすめのソフトを3つピックアップしたので、それぞれのソフトの特徴を見ていこう。

・対処法【1】Lhaplus

 LZH圧縮ファイルを始めとした様々な、圧縮ファイルに対応している「Lhaplus」というソフトを見ていこう。Lhaplusは古くから配布されているファイル圧縮・解凍(展開)専用のソフトで、大手企業でも利用されることが多いフリーソフトだ。

Lhaplusは、LZHを始めRARやパスワード付きのZIPファイルなど様々な形式の圧縮ファイルに対応している。インストール後は、右クリックメニューに追加される「解凍」「圧縮」メニューからシームレスに、LZH圧縮ファイルを解凍・展開することができる。「解凍」だけでなく、「圧縮」も同様の操作で行えるので非常に効率的な作業を行うことができる

・対処法【2】7-Zip

 Lhaplusと同様、様々な圧縮ファイルに対応した「7-Zip」というソフトを見ていこう。「7-Zip」についても、多くのユーザーに昔から利用されているソフトであり。前述の「Lhaplus」と並んで様々な場面で利用されているソフトだ。

「7-Zip」も前述の「Lhaplus」と同様に様々な形式の圧縮ファイルを取り扱うことができる。また、「7-Zip」ではLZH圧縮ファイルを解凍・展開する際に様々なメニューを選択することができるほか、LZH圧縮ファイルを解凍・展開せずとも中身を確認することができる

・対処法【3】Unpacker

 「Unpacker」は前述の「Lhaplus」や「7-Zip」とは異なり、Windows10専用のWindowsストアで配布されているアプリだ。また、前述の「Lhaplus」と「7-Zip」には「圧縮」機能も搭載されていたが「Unpacker」は解凍専用だ。その分、非常に分かりやすい簡素な画面レイアウトになっていることが特徴だ。

「Unpacker」を起動すると「Oplen Files」という圧縮ファイルを読み込むためのボタンしか表示されない。これをクリックすると、LZH圧縮ファイルを指定することができてそのまま解凍・展開が可能だ。ソフトは英語だが画面が非常に簡素であり、見ただけで使い方が分かるので誰でも簡単に利用できる

LZHの圧縮ファイルを解凍・展開できないときの原因と対処法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスLhaplusLZHUnpackerwindows10ノートパソコンパソコン圧縮ファイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。