Twitter(ツイッター)の言語を日本語に設定する方法を解説!

Twitterの表示言語が「日本語」以外になってしまい変更方法で困ってはいないだろうか。今回は、PC・iPhone・Androidなどデバイス、環境毎に異なるTwitterの表示言語の変更方法をそれぞれ紹介しよう。ぜひ、参考にしてもらいたい。

【Twitter】英語表示から言語を日本語に設定する方法(PCの場合)

 Twitter(ツイッター)が英語表示になってしまった時には、PCの場合、Twitter(ツイッター)上の言語設定を変更して日本語にする必要がある。本項ではPC上のブラウザでTwitter(ツイッター)の言語設定を変更して表示言語を英語から日本語にする方法を紹介する。PCの場合、スマホのようにアプリではなくブラウザからTwitter(ツイッター)の言語設定を英語から日本語にする必要がある。

PCでTwitterの表示言語を変更する場合には、はじめにTwitterにアクセスしてTwitterホーム画面左側にあるメニューから「More」を選択して詳細メニューを表示させよう

「More」から詳細メニューを表示させることができたら、詳細メニュー欄の中から「Setting and privacy」という項目を選択しよう

「Setting and privacy」は日本語でいうとプライバシー設定画面だ。プライバシー設定画面が表示されたら、Settingセクションの「Account」を選択してData and permissionsセクションにある「Display Language」を選択しよう。なおTwitterには、国設定と表示言語設定があり国設定ではTwitterを利用している「国」を指定して、表示言語設定では実際にTwitterを利用する際に表示される文字の言語を指定する

「Display Language」を表示すると、現在表示言語に設定されている言語が表示されている。英語表示の場合はEnglishが設定されているので、その部分をクリックして「Japanese -日本語」を選択しよう。これで表示言語を日本語に設定することができた

Twitter(ツイッター)の言語を日本語に設定する方法を解説!のページです。オトナライフは、【SNSAndroidiPhoneTwitter設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。