Twitter(ツイッター)の言語を日本語に設定する方法を解説!

【Twitter】言語設定以外から言語を日本語に設定する方法

 PC版やスマホのブラウザ版Twitterの場合、一時的にではあるが簡単に表示言語を日本語にできる裏技がある。それは、TwitterのURL末尾に「&」から始まるパラメーターをつけて、日本語を指定して表示言語を変更するやり方だ。パラメーターとは、Webページの表示に利用されているURLの末尾に付ける、付加情報のことだ。この部分でパラメーターとして、言語指定で日本語のパラメーターをつければTwitterを日本語表示にできる。しかし、これはパラメーターをつけたURLによる一時的なもののため、開き直したり別の画面に遷移したりすると英語表示に戻ってしまう。

Twitterをブラウザで開いて、URLの末尾に「?lang=ja」というパラメーターを付ける。これで、Twitterの表示が日本語になる

※サムネイル画像(Image:Siraj Ahmad / Shutterstock.com

Twitter(ツイッター)の言語を日本語に設定する方法を解説!のページです。オトナライフは、【SNSAndroidiPhoneTwitter設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。