【質問箱(Peing)】SNSなどで質問を送ってきた相手を特定する方法!

SNSで「質問箱」や「Peing」といった、特定の相手に匿名で質問を送ることができるサービスを目にしたことはないだろうか。匿名ということもあり、誹謗中傷などに困っている方も少なくない。今回は、そのような質問を送った相手を特定できるのか紹介しよう。

【質問箱】Peingで質問を送ってきた相手を特定することはできる?

(Image:peing.net)

 SNSを通して匿名で質問を送ることができる「質問箱(Peing)」というサービスをご存知だろうか?「質問箱(Peing)」とは、「質問箱(Peing)」に登録したユーザーが自分の「質問箱(Peing)」をSNSなどで公開すると、誰でも匿名で「質問箱(Peing)」を公開したユーザーに質問することができるサービスだ。質問を受け取ったユーザーはその質問に回答してサイドSNSで公開するといった方法で質問者を含む自身のSNSのフォロワーに質問と解答を発信している。
 SNS全盛期の現在、匿名かつ気軽に質問を行える「質問箱(Peing)」は若者を中心に人気を得ているが、中には匿名であることをいいことに「質問箱(Peing)」を通して、「質問箱(Peing)」で質問を募集中の特定ユーザーに、匿名の質問で誹謗中傷など迷惑行為を行っているユーザーも存在する。
 今回は、「質問箱(Peing)」で質問を通した誹謗中傷などの迷惑行為を受けた場合に、特定する方法はあるのか、「質問箱(Peing)」の質問相手を特定する方法を紹介しよう。

・特定することは基本的にできない

 はじめに認識しておきたいポイントがある。「質問箱(Peing)」自体はそもそもが匿名での質問を売りにしたサービスだ。そのため、基本的に「質問箱(Peing)」の質問相手を特定することはできない。(「質問箱(Peing)」のサービス上で特定できるような方法は提供されていない)
 しかし、匿名で質問可能な「質問箱(Peing)」といえども、誹謗中傷は行ってはならない迷惑行為だ。そのため、誹謗中傷に対してはしっかりとした対処方法で誹謗中傷した相手を特定したりブロックしなければいけない。
 今回は、様々な方面から「質問箱(Peing)」で質問を送ってきた相手を特定する方法を紹介するので、誹謗中傷などの迷惑行為を受けるなど特定の相手から「質問箱(Peing)」を通して被害を受けている方は参考にしてほしい。
 なお、「質問箱(Peing)」は匿名での質問とその回答を楽しむためのサービスである。また、送られてきた質問に回答するか否かや質問を公開するかは、「質問箱(Peing)」を募集したユーザーが選択できる。そのため、あまりにもひどい誹謗中傷であれば対処は必要だが、誰が見ても冗談やふざけているだけだと分かるような質問については、過敏になりすぎず無視しておくことをおすすめする。あまりに気にしすぎてもストレスを溜めるだけだ。

【質問箱(Peing)】SNSなどで質問を送ってきた相手を特定する方法!のページです。オトナライフは、【SNSFacebookInstagramSNSTwitter誹謗中傷質問箱】の最新ニュースをいち早くお届けします。