【質問箱(Peing)】SNSなどで質問を送ってきた相手を特定する方法!

【質問箱】Peingの使い方

(Image:peing.net)

 最後に「質問箱(Peing)」の使い方を紹介しよう。「質問箱(Peing)」は前述で紹介したように匿名で質問を受け取れるサービスだ。また、トラブルが合った場合も相手の特定は困難だ。「質問箱(Peing)」を利用する際にはこのような側面も理解した上で利用しよう。

・質問する場合

 「質問箱(Peing)」で他人に質問する場合には登録などは必要ない。「質問箱(Peing)」は匿名性なので他人の「質問箱(Peing)」へ訪問して、質問すれば良い。なお、匿名性とはいえ誹謗中傷などは絶対に行ってはいけない。特定も困難ではあるができないわけではないことを覚えておこう。

「質問箱(Peing)」で質問するには、質問したいユーザーの「質問箱(Peing)」にアクセスして、「質問箱(Peing)」の質問欄に質問を書き込めば良い

・質問を募集する場合

 「質問箱(Peing)」で質問を募集するには、はじめに「質問箱(Peing)」に登録する必要がある。「質問箱(Peing)」の登録には、メールアドレスで「質問箱(Peing)」専用のIDを作るほか、SNSアカウントで「質問箱(Peing)」に登録する方法がある。「質問箱(Peing)」自体、SNSと併用して利用することが前提であるため、「質問箱(Peing)」の登録にはSNSの利用をおすすめする。「質問箱(Peing)」に登録したら、「質問箱(Peing)」のマイページが用意されれる。自分の「質問箱(Peing)」に届いた質問や解答はここに表示される。

「質問箱(Peing)」に登録したら、「質問箱(Peing)」のマイページで「質問を募集」をクリックしよう。これで自分の「質問箱(Peing)」のURLを取得できるのであとは、SNSで自分の「質問箱(Peing)」を拡散して、質問を集めよう

【質問箱(Peing)】SNSなどで質問を送ってきた相手を特定する方法!のページです。オトナライフは、【SNSFacebookInstagramSNSTwitter誹謗中傷質問箱】の最新ニュースをいち早くお届けします。