Twitter(ツイッター)でログインで表記が英語になるときの対処法!

新たにTwitterアカウントを作成したときや、新しい端末でTwitterにログインしたときに、Twitterの言語が「英語」になってしまい困ってはいないだろうか。ログインしたときにTwitterの言語が英語になってしまった時の対処法を紹介する。

Twitterにログインすると表記が英語になる

(Image:BigTunaOnline / Shutterstock.com)

 Twitterを始めた時(ツイッターアカウントを作成した時)や、新しいスマホでツイッターアプリに初めてログインしたときに、言語が英語になる現象を経験したことはないだろうか。実は、Twitterを始めたときやツイッターアプリに初めてログインしたときに、Twitter・ツイッターアプリの言語設定が英語になる症状で困っている方は少なくない。
 そこで今回は、Twitterを始めたときやツイッターアプリに初めてログインしたときに、英語になる場合の対処法を紹介しよう。はじめに、どのような条件でTwitterを始めたときやツイッターアプリにログインしたときに英語になるのか紹介しよう。

・登録時に使用言語を日本語以外の設定にしている

 Twitter登録時には、名前や電話番号(またはメールアドレス)を利用する。その場合、自動的に使用言語が設定されるがその言語が自動判別で日本語以外に設定されてしまうことがある。この状態でTwitterにログインすると、英語になるので注意したい。
 特にアカウント作成画面の表記の時点から英語の場合、Twitterからは英語圏からのアクセスと見られている場合があるので注意が必要だ。なお、どうしても英語になる場合はそのまま進めて、あとからこれから紹介する方法で日本語化すれば良い。

Twitter(ツイッター)でログインで表記が英語になるときの対処法!のページです。オトナライフは、【SNSTwitterTwitterの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。