【Windows 10】LZHファイルの解凍・展開する方法を解説!

現在のWindows 10では解凍・展開できない「LZH」ファイル。しかし、ビジネスの場面では、まだまだ利用される場面が少なくないファイル形式だ。そこで本記事では、最新版のWindows 10で「LZH」ファイルを解凍・展開する方法を紹介しよう。

【Windows 10】LZHファイルの解凍はできる?

 メールで複数の文章ファイルや写真ファイル、パスワード付きのファイルを送るときには頻繁に、圧縮ファイルを利用する。このような場面で「LZH」という圧縮ファイルの扱いで困ったことは無いだろうか。現在は圧縮ファイルといえば、ZIPファイルを利用する方も多いが、一昔前では「LZH」ファイルも頻繁に利用されていた。そのためまだまだ、LZHファイルを目にする機会も多くある。そこで現在の、Windows 10におけるLZHファイルの扱いについて確認しておこう。

・LZHファイルとは

 LZHファイルとは前述の通り、ZIPファイルなどと同様「圧縮ファイル」である。容量の大きなファイルを単体でLZHファイルに圧縮して、サイズを小さくしたり、複数のファイルをまとめてLZHファイルにして一つのファイルにしたりと利用される場面は様々だ。
 通常、圧縮ファイルであるLZHファイルを利用する場合には、LZHファイルの解凍・展開が必要になる。解凍・展開を行うことで、圧縮されているLZHから元のサイズのファイルが復元される。複数のファイルをまとめていた場合には、それぞれが一つのLZHファイルから復元される。この性質から、容量に限りのあるメールでのファイル送信やインターネット上でのファイル共有に利用されている。

・Creators Update以降標準機能では解凍できない

 LZHファイル自体は古くから利用されており、Windows 10以前のWindowsでもサポートされてきた。また、2017年頃までのWindows 10でも標準機能で、LZHファイルを解凍・展開することが可能だった。
 しかし、LZHファイルに脆弱性が見つかってからはLZHファイルの利用は非推奨とされ始め、2017年中旬頃に合ったWindows10の「Creators Update」では標準機能での、LZHファイルの解凍・展開機能は削除されてしまった。
 そのため、これまでLZHファイルの解凍・展開をWindows10標準機能で行っていたユーザーは、Windows 10のアップデート後からLZHファイルを解凍・展開できなくなってしまったのだ。つまり、Creators Update以降のWindows 10でLZHファイルを解凍・展開したいユーザーは別途LZHファイルの解凍・展開ように、ソフトをダウンロードしてインストールしなければいけなくなったのだ。
 これからWindows 10でLZHファイルの解凍・展開に利用でき無料でダウンロード可能なフリーソフトをいくつか紹介するので参考にしてほしい。

【Windows 10】フリーソフトを使ってLZHファイルを解凍する方法(Lhaplus)

 昔からLZHファイルを始め多くの圧縮ファイルの解凍・展開やファイル圧縮に利用されてきた「Lhaplus」を紹介しよう。ファイルの圧縮、圧縮ファイルの解凍・展開のフリーソフトといえば「Lhaplus」と言えるほど有名なフリーソフトだ。ダウンロードも無料であり利用に当たりライセンス料金も発生しない。そのため、多くの大企業でも利用されている。
 また、LhaplusはLZHファイルだけでなくZIPやRARなど一般的に利用されているほとんどの、圧縮ファイルの解凍・展開に対応しているのでインストールしておいて損はないだろう。

・ダウンロード・インストール手順

 Lhaplusのダウンロードとインストール手順を紹介しよう。現在、Lhaplusは老舗フリーソフト配布サイト「窓の杜」からダウンロードすることができる。作者サイトからもダウンロード可能だが、移転するかもしれないと記載されているため今回は「窓の杜」からダウンロードする。(もちろん、作者サイトからもダウンロード可能であり窓の杜での配布も許可されている。)

ダウンロードは→窓の杜「Lhaplus」

「Lhaplus」のダウンロードページにアクセスしたら、「窓の杜からダウンロード」をクリックしてソフトをダウンロードしよう

ソフトをダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルを実行しよう。実行時に、Windowsのユーザーアカウント制御確認画面が表示されるので「はい」を押して、ソフトのインストールを許可しよう

ソフトのインストールが開始される。ソフトの利用規約が表示されるので規約を確認して「次へ」でソフトのインストールを進めていこう

ソフトのインストール準備が完了したら「インストール」をクリックして、インストールを開始しよう

インストールが完了したら「完了」をクリックして終了だ。これで、ファイルを圧縮したりLZHファイルを解凍・展開したりできる。LZHファイルを解凍・展開するには、LZHファイルを右クリックして、右クリックメニューの「解凍」からLZHファイルを解凍・展開できる

・圧縮手順

Lhaplusでは、LZHファイルを右クリックすることで解凍・展開ができるだけでなく、圧縮を行うことも可能だ。右クリックで解凍・展開するときと同様に、右クリックメニューの「圧縮」から圧縮を行う

【Windows 10】フリーソフトを使ってLZHファイルを解凍する方法(Unpacker)

 「Unpacker」という、LZHファイルを解凍・展開できるフリーソフトもある。このソフトは圧縮ファイルの解凍・展開専用のフリーソフトだ。

・ダウンロード・インストール手順

 圧縮ファイルの解凍・展開専用フリーソフト「Unpacker」のダウンロード、インストール手順を紹介しよう。「Unpacker」はWindows 10で利用可能なストア専用アプリなので、アプリのダウンロードはアプリストアから行う。

ダウンロードは→アプリストア「Unpacker」

ブラウザでアプリストアの「Unpacker」ダウンロードページにアクセスしたら「入手」をクリックする。入手をクリックすると自動的に、Windowsアプリストアが起動する

アプリストアが起動したら改めて、「入手」をクリックしよう

「入手」をクリックすると、ダウンロードが開始されてダウンロードが終了したら「インストール」をクリックしてインストールしよう

・解凍専用アプリのため圧縮はできない

 「Unpacker」は圧縮ファイルの解凍・展開専用アプリなのでLhaplusのように圧縮はできない。圧縮も行いたい方はLhaplusか別のソフトを利用しよう。

「Unpacker」は解凍・展開専用だ。起動しても、解凍・展開したいファイルを選択できるボタンしか無い。このボタンでLZHファイルを指定すれば解凍・展開可能だが圧縮はできない

古いWindows 10でLZHファイルを解凍する方法

 「Creators Update」まえのWindows 10であれば、LZHファイルは標準機能で解凍・展開が可能だ。古いWindows 10でLZHファイルを解凍・展開したい場合には、LZHファイルを右クリックして、右クリックメニューから展開を選択すればよい。

【Windows 10】LZHファイル以外の圧縮形式と解凍ソフトは?

 前述の通り、LZHファイルには脆弱性がある。そのため、現在ではLZHファイルの利用は非推奨だ。また、世の中の流れとして現在はLZHファイルを採用する企業もほとんどなく、多くの企業やユーザーがZIPファイルによる圧縮を利用している。

・ZIPファイル

 ZIPファイルはLZHファイルと同様、圧縮ファイルの一つだ。LZHファイルと同様にファイルを圧縮したり、解凍・展開して利用するファイルだ。現在では、ほとんどの企業やユーザーがファイルの圧縮に利用しており特別なソフトなしに解凍・展開できる。

・Windows 10では標準機能でZIPファイルを展開できる

 Windows 10では標準機能でZIPファイルを解凍・展開可能だ。そのため、社外の方に圧縮ファイルを送るときでもZIPファイルで圧縮しておけば、フリーソフトなどを利用しなくてもファイルを解凍・展開することができる。また、Windows 10では標準機能で解凍・展開だけでなく圧縮も可能だ。また、圧縮ソフトを利用すればパスワード付きのZIPファイルも作成できるのでビジネスで頻繁に利用されている。

ZIPファイルは特段ソフトをインストールしなくても、右クリックするだけでメニューから展開が可能だ。これならば、社外の方にメールを送るときでも、ほとんどの方が解凍・展開できるZIPファイルでの送信が有利だ

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Windows 10】LZHファイルの解凍・展開する方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスLZHWindows 10ファイル解凍圧縮ファイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。