【Windows 10】LZHファイルの解凍・展開する方法を解説!

現在のWindows 10では解凍・展開できない「LZH」ファイル。しかし、ビジネスの場面では、まだまだ利用される場面が少なくないファイル形式だ。そこで本記事では、最新版のWindows 10で「LZH」ファイルを解凍・展開する方法を紹介しよう。

【Windows 10】LZHファイルの解凍はできる?

 メールで複数の文章ファイルや写真ファイル、パスワード付きのファイルを送るときには頻繁に、圧縮ファイルを利用する。このような場面で「LZH」という圧縮ファイルの扱いで困ったことは無いだろうか。現在は圧縮ファイルといえば、ZIPファイルを利用する方も多いが、一昔前では「LZH」ファイルも頻繁に利用されていた。そのためまだまだ、LZHファイルを目にする機会も多くある。そこで現在の、Windows 10におけるLZHファイルの扱いについて確認しておこう。

・LZHファイルとは

 LZHファイルとは前述の通り、ZIPファイルなどと同様「圧縮ファイル」である。容量の大きなファイルを単体でLZHファイルに圧縮して、サイズを小さくしたり、複数のファイルをまとめてLZHファイルにして一つのファイルにしたりと利用される場面は様々だ。
 通常、圧縮ファイルであるLZHファイルを利用する場合には、LZHファイルの解凍・展開が必要になる。解凍・展開を行うことで、圧縮されているLZHから元のサイズのファイルが復元される。複数のファイルをまとめていた場合には、それぞれが一つのLZHファイルから復元される。この性質から、容量に限りのあるメールでのファイル送信やインターネット上でのファイル共有に利用されている。

・Creators Update以降標準機能では解凍できない

 LZHファイル自体は古くから利用されており、Windows 10以前のWindowsでもサポートされてきた。また、2017年頃までのWindows 10でも標準機能で、LZHファイルを解凍・展開することが可能だった。
 しかし、LZHファイルに脆弱性が見つかってからはLZHファイルの利用は非推奨とされ始め、2017年中旬頃に合ったWindows10の「Creators Update」では標準機能での、LZHファイルの解凍・展開機能は削除されてしまった。
 そのため、これまでLZHファイルの解凍・展開をWindows10標準機能で行っていたユーザーは、Windows 10のアップデート後からLZHファイルを解凍・展開できなくなってしまったのだ。つまり、Creators Update以降のWindows 10でLZHファイルを解凍・展開したいユーザーは別途LZHファイルの解凍・展開ように、ソフトをダウンロードしてインストールしなければいけなくなったのだ。
 これからWindows 10でLZHファイルの解凍・展開に利用でき無料でダウンロード可能なフリーソフトをいくつか紹介するので参考にしてほしい。

【Windows 10】LZHファイルの解凍・展開する方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスLZHwindows10ファイル解凍圧縮ファイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。