10月23日から予約開始の「もっとTokyo」と「GoToトラベル」を併用すればほぼタダで宿泊が可能に!

コロナウイルス感染者の多かった東京は、10月からようやく「Go Toトラベル」の対象となった。そこで東京都は、不利益を被った都民に対して独自に都内観光促進事業「もっと楽しもう! TokyoTokyo(略称:もっとTokyo)」を実施すると発表したが、いったいどんな制度なのか? そこで今回は、東京都の助成事業「もっとTokyo」について詳しく解説したいと思う。

「Go Toトラベル」併用なら1人1泊9,000円以上が対象に!

 コロナ禍で疲弊した旅行業界を活性化させるために実施されている国の制度「Go Toトラベル」キャンペーン。コロナウイルス感染者が多かった東京都は除外されていたが、2020年10月からようやく「Go Toトラベル」の対象となったのはご存じだろう。このあたりの事情については→こちらを参考にしてもらいたいが、2020年10月9日、ようやく東京都が独自に実施する都内観光促進事業「もっと楽しもう! TokyoTokyo(略称:もっとTokyo)」の予約を2020年10月23日から開始すると発表した。
 この「もっとTokyo」の対象となるのは10月24日以降の東京都内旅行。助成金は1人1泊5,000円、日帰りは1人1泊2,500円となっている。もちろん、国の「Go Toトラベル」と併用可能で、「Go Toトラベル(最大2万円)」と「もっとTokyo(最大5,000円)」を併用した場合、1人1泊最大2万5,000円も得することになる(地域共通クーポンも別途もらえる)。なお、「Go Toトラベル」と併用する場合、宿泊は9,000円以上、日帰りは4,500円以上の旅行でないと、東京都の「もっとTokyo」の助成対象とならない。どうせなら豪華なホテルを利用しよう。

■もっと楽しもう! TokyoTokyo

【助成対象】
・旅行業者等が取り扱う宿泊を伴う旅行
・旅行業者等が取り扱う日帰り旅行
・国の「Go Toトラベル事業」に登録した宿泊事業者が直接販売を行う宿泊
【助成金額】
[宿泊]1泊5,000円
[日帰り]1回2,500円
【実施期間】2020年10月24日~2021年3月31日
※販売開始は2020年10月23日から
【事業規模】
40万泊分(約22億円) 
※予算がなくなった時点で終了

「もっとTokyo」の助成金対象。「Go Toトラベル」併用なら1人1泊9,000円以上、日帰りは4,500円以上でないと助成対象とならない。旅行者支払額の最低条件も設定されているので、「Go Toイート」のように助成金で儲けるようなことはできないはず……

10月23日から予約開始の「もっとTokyo」と「GoToトラベル」を併用すればほぼタダで宿泊が可能に!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGoToキャンペーンGoToトラベルもっとTokyo地域共通クーポン】の最新ニュースをいち早くお届けします。