タスクマネージャーの「Runtime Broker(RuntimeBroker.exe)」とは? 複数起動の理由も解説!

「Runtime Broker(RuntimeBroker.exe)」は無効化できる?

 「RuntimeBroker.exe」を無効にすることは可能ではあるが、「RuntimeBroker.exe」の性質から考えると、「RuntimeBroker.exe」を無効にすることはおすすめできない。また、「RuntimeBroker.exe」を無効にするには、PCのレジストリを変更する必要がある。最悪の場合PCが起動しなくなるなどリスクも伴う作業だ。

「Runtime Broker(RuntimeBroker.exe)」が複数あり重い場合の対処法

 どうしても「RuntimeBroker.exe」が多くあり重い場合には、一度PCを再起動してみよう。再起動することで「RuntimeBroker.exe」プロセスがリセットされて、重くなる要因が解消される事が多い。

タスクマネージャーの「Runtime Broker(RuntimeBroker.exe)」とは? 複数起動の理由も解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスRuntime Brokerwindows10タスクマネージャーノートパソコンパソコン】の最新ニュースをいち早くお届けします。