新型コロナ不況関係なしのJRA! 超盛り上がりの天皇賞(秋)で給料が10倍になる!?

週末の東京競馬場で何かが起こる…

 欧米で新型コロナウイルスの第二波が猛威を振るう中、日本は比較的その脅威を抑えている。それを証明するかのように、劇場版「鬼滅の刃~無限列車編~」を見るために劇場は人が溢れ、日本映画史上でも空前の大ヒットとなった。またプロ野球や競馬でもファンによる観戦が可能となり、着実に日常生活が戻りつつある。

 様々なニュースが飛び交う中、先日その競馬では素晴らしい記録が達成された。10月18日に行われた第25回秋華賞(G1)において、デアリングタクトが史上初となる無敗の牝馬三冠を達成したのだ。4月の桜花賞、5月の優駿牝馬(オークス)、そして10月の秋華賞を3歳牝馬三冠レースと呼ぶが、その3レースを無敗で制した。まさに「女版ディープインパクト」と呼べる活躍といえよう。今週行われる天皇賞(秋)に出走するアーモンドアイとどちらが強いのか、競馬ファンの興味は尽きない。

 近年競馬は空前のブームとなっており、春は多くのレジャーでコロナ不況であったにも関わらず、JRA(日本中央競馬会)の上半期は前年比でプラスだったほど。そして有馬記念はたった1レースで400億円もの馬券売り上げを誇り、全国1000万人が馬券を購入するともいわれている。

 しかも競馬場に行けばグルメや遊具が充実し、多くの芸能人が来場するなど豪華なイベントが行われていた。現在はコロナウイルスの感染防止で来場者数やイベントなどが制限されているが、いずれはコロナ前のような賑やかさを取り戻すだろう。

 そして一獲千金も狙える競馬は、たった数分で100円が100万円に化ける夢のあるもの。さらに最高配当6億円のWIN5という馬券もあり、楽しみつつ懐を厚くすることができるのだ。しかも馬券は今のデジタル時代を象徴するように、クレジットカードやインターネットバンキングでも購入が可能。競馬場や場外馬券売り場に行かずとも購入できるのだから、家族サービスや友達と遊んでいても馬券で楽しめるというのが素晴らしい。

 今週は初心者でも参加しやすい天皇賞(秋)というビッグレースがある。20歳以上のオトナでありながら、競馬未経験というのは非常に惜しい。競馬は運だけに頼るロトや宝くじと異なり、まさに夢のあるレジャー。一獲千金と新たな趣味の発掘を兼ねて、ぜひこの機会にチャレンジするのも悪くないだろう。

 しかし多くの初心者にとって競馬は「専門用語を覚えるのがキツイ」「新聞が理解できない」「予想にかける時間がもったいない」「そもそも当たる気がしない」と考えるのが普通だ。基本的にスポーツ紙や競馬専門紙も初心者向けのサポートはしていないので、その傾向はより強いかもしれない。しかしそんな初心者でも安心して馬券を購入し、さらに予想の精度も段違いに高くなる方法がある。それが競馬情報のプロフェッショナル集団である「チェックメイト」の情報を活用する方法だ。

 チェックメイトはデアリングタクトやコントレイルなどが拠点とする、栗東トレーニングセンターの目と鼻の先に本拠地を構え、元調教師など業界内で知らない者などいない超大物を筆頭に、多数の情報網が在籍しているプロの競馬情報集団。その特徴は、現代競馬でもっとも重要な「関西馬の情報」を知り尽くすことにあるだろう。

こんな馬券を難なく的中させるチェックメイト

 競馬は「関東」と「関西」にわかれてそれぞれ凌ぎを削っている。関西は武豊騎手や福永祐一騎手といったトップジョッキーが所属し、関東には三浦皇成騎手や横山典弘騎手といった中堅やベテランが多い。ここ20年以上は関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬情報を把握していれば「万馬券は誰でも的中できる」と言えるほど。しかし関係者の内部情報まで把握するマスコミは不在で、本物の関西馬情報を知りたければ、スポーツ紙や競馬専門紙ではなく「チェックメイト」を活用するのが正解なのである。

 今週行われる天皇賞(秋)には、クロノジェネシス、キセキ、ダノンプレミアム、カデナ、スカーレットカラーといった関西馬が出走を予定している。その中で、どの馬を買えばいいのか、どの馬は買わなくていいのか、その適切な判断はマスコミも一般競馬ファンでは不可能。そこで「チェックメイト」の出番なのである。

 チェックメイトの関西馬情報の凄さを証明する実績は枚挙にいとまがないが、わかりやすいレースを挙げれば昨年の有馬記念だろう。このレースでは最強馬アーモンドアイが1番人気に支持されたが、チェックメイトはアーモンドアイの不安情報と関西馬の激走情報を入手し、関西馬リスグラシューとサートゥルナーリアを推奨、この2頭でワンツーフィニッシュとなり、馬連2990円、3連複1万750円、3連単5万7860円の特大万馬券を的中させたのだ。

競馬ファンが歓喜した衝撃の有馬記念的中!

「1000円が57万円になりました!ありがとうございます!」

「指示通りに買ったら合計10万円以上の払戻。今までの時間を取り戻したいよ」

 といった競馬ファンの声が多数届いたという。この有馬記念は、ほとんどのマスコミ(テレビ・ラジオ・ネット・スポーツ紙・夕刊紙・競馬専門紙)がアーモンドアイ本命で撃沈していただけに、チェックメイトの情報とマスコミの実力の差がはっきり出たともいえるだろう。

 そんなチェックメイトによる天皇賞(秋)の展望は必見だ。ぜひご覧いただきたい。

「チェックメイトでは、すでに天皇賞で買うべき関西馬の見極めができており、1番人気が濃厚なアーモンドアイが馬券に絡んでも万券決着が期待できる関西馬情報を掴んでいます。もしアーモンドアイが馬券圏外に敗れるようならば、昨年の有馬記念と同じく500倍以上の特大万馬券となることも十分あるでしょう。情報的にも配当的にも非常に期待の高いレースです。

 今回、競馬をさらに盛り上げるため、特別に天皇賞(秋)の勝負買い目情報を無料で公開することになりました。他のどんな情報や予想よりも価値があるものと自負していますので、競馬初心者の方にもベテラン競馬ファンの方にも、ぜひこの機会に本物の情報を利用して欲しいと思います」

 以上のように、競馬情報のプロであるチェックメイトが入手した天皇賞(秋)の勝負買い目情報を、なんと無料で公開してくれるというのだ。この買い目があれば、予想に時間を費やす必要はない。そのまま購入するだけで、夢のような払い戻しが期待できるかもしれないのだ。しかも彼らが言うように500倍を超える配当ともなれば、1000円が50万円以上、5000円が250万円以上に化けるのである。こんな一獲千金チャンスを逃してはならない。ぜひ今週は、チェックメイトの無料情報を活用して馬券を購入してみよう。そして、天皇賞(秋)以降もチェックメイトが公開する『本物の関西馬情報』に注目だ。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!天皇賞(秋)勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

新型コロナ不況関係なしのJRA! 超盛り上がりの天皇賞(秋)で給料が10倍になる!?のページです。オトナライフは、【マネーJRAアーモンドアイデアリングタクトルメール天皇賞松山弘平】の最新ニュースをいち早くお届けします。